孫7人・83歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:写真俳句 ( 41 ) タグの人気記事



あらまぁもう3時間超も「Queen三昧」を聴き入ってる。



f0377688_15431330.jpg





名曲の数々がフルバージョンで流れてくるので
どーんと安心して聴いてられる幸せ。
その道のプロの話も細大漏らさぬよう耳をそばだたせています
面白いわ♪


何より、ローリーが固有名詞バンバン放出するのに対し、
武田アナウンサーが
NHKですから
と、都度ダメ出しするのがオモロイやないの~
ローリーも好きやし♡






[PR]
by shilave | 2018-11-11 15:35 | 写真俳句 | Comments(6)

秋の京都、葉っぱの色づきはまだかもな
とほどんど期待せずに行きましたが
秋色に染まったものもあり、
出番待ちのものもありとグラデーションを楽しめました。




f0377688_08410168.jpg

智積院








参拝

f0377688_08410522.jpg

豊国神社











f0377688_08410938.jpg

智積院講堂にて

無駄の一切ないこの佇まい
心も鎮まるってハナシです。
家もかくありたい(-_-;)

仏様ごとのあとは
およそ人とは思えない食欲を発揮しました。








[PR]
by shilave | 2018-11-08 09:03 | 写真俳句 | Comments(2)

今日届くはずのコタツが夕食を終えても来ないので
明日なのかと落胆してたら、ピンポーン♪
来た!
来ました来ました♪ 
重いのにありがとう。

サインお願いします

あいよ!


わたし、よほど嬉しかったのね。
あいよ て
無駄に威勢ありすぎ。

すぐにでもコタツライフをエンジョイしたいのだが
なんだこの高温は。
そして思いの外ビッグサイズ(*_*)






+++




明日は立冬。
母はめでたく83歳になります。
そこで
正倉院展へ行ってた時に届いた母からのLINEをご紹介。
朝、出掛ける前に、
薄揚げあるから お大根と炊いとくわ
と言ってたのを忘れたのかなあ
わたしの許しを請ってます。



f0377688_19305581.jpg


漢字変換がもうスゴイとしか
でっかい「●」なんかも取り入れて予測不能の技。
ある意味で達人の域にいるのではないでしょうか



で、美味しく炊けたのかと思いきや
そうでもなかったようでした。
こんな調子でも、元気でさえいてくれれば
それだけでいい。


***


明日は京都へ行ってきます!(^^)!






[PR]
by shilave | 2018-11-06 20:29 | 写真俳句 | Comments(2)

今日の、アプリ「歳時記カレンダー」のひと言は
雨の特異日 でした。
どんぴしゃり、今朝 雨降ってました。
今は止んで曇り空の大阪です。

そして明日は早くも「立冬」
暦の上では冬に入ります
ちょー早すぎ。
熱々のものが恋しい季節は嬉しいけど
気ぜわしくなるのがね いややね
秋の季語も今日でラストです。




f0377688_07431119.jpg


日曜日の ひとり昼ごはん
サッポロ一番みそラーメンをアレンジしました。
鶏もも肉、玉ねぎ、にんにく、白菜キムチを
コチュジャンも入れて炒め、
とろけるチーズもたっぷり投入。
辛いが、発酵キムチの酸っぱさと
とろけるチーズのまろやかさが絡み合って美味しかったです。


しかし お葱が高値のまま、1束300円超えですよ(/_;)
みなさん買ってはるんやろか
それとも植えてはるんやろか
わたしはあまり食べないようにはしてて、
だけどどうしてもほしいときは
刻み葱(パック)を買ってます
薬剤に浸しているのは知ってるけど
この秋2つも買いました。
これで最後にしよう




[PR]
by shilave | 2018-11-06 08:12 | 写真俳句 | Comments(0)

暖かかったので帰りは鶴橋駅までひと駅歩きました。
時は昼下がり。
お腹はといいますと、家まで我慢できるかもしれんけどな、
うどん屋さんでもあれば入ってしまうやろな、の
空腹が勝ってる空き具合。


桃谷駅構内にあったファストうどん屋の「麺屋」が無くなって不便感じながらも
鶴橋桃谷界隈のうどん屋は未開拓です。(桃谷商店街の坂出と力餅は除く)
鶴橋駅ホームで電車を待ってると「麺屋」が目に。
って、前から知ってるけどここはカウンターだけの立ち食いスタイルなんだな
どれ~ 店内をチラっと見たら空いてそう
名古屋駅のきしめんだって立ち食いやしなぁ
思い切って入るか!


ということでデッビュしやした。
外で食券を買って中に入ったら、奥に数脚 椅子ある!
客はひとり帰ってわたしのみ!
ははは~!(^^)! 
入って しぇーかいやな~
気を良くして椅子に座って食べてたら、
あれよあれよという間にサラリーマンでいっぱいになってきました。

女のひと、おらんのやろか
と店内を見渡したら、派手系ギャル1名いてる
しかも立って食べてる(*_*)

すごいな 
わたし、ずっと迷っててやっとこさ入ったというのに
そんなの関係ねぇなんですね





f0377688_15445327.jpg




ここで天ぷらうどんの550円は出せんわ・・
なんやろこのセコさ。
一番安い、きつねうどん(340円)にした。
そして、熱々を期待してはいけない。
BGMは昔の歌謡曲。
椅子はグラグラ。
あと、なぜか逃げるようにして出たくなる。
ですが哀愁があって 捨てがたいお店、きっとまた入る111.png





[PR]
by shilave | 2018-11-05 16:14 | 写真俳句 | Comments(4)

昨夜 お布団の中で「緋の天空」を読んでて
面白いのでそのうち眠気が飛び、1/3ぐらいのところになった頃

あれ?

遣唐使の話が一向に出てこない。
鑑真だって最初にちょろっと1度名前が出ただけですし。
そして


あ、あーーー!
やっちまった。


気が付きました。
正倉院展のお経巻を見た時に 蘇るべきは「緋の天空」ではない。


天平の甍やんか~


あんな名作を(というと緋の天空がそうではないようだけど、違うけど)
忘れてしまうなんてこれは年齢のせいではなく単純に阿呆なんでしょう
「天平の甍」の遣唐使のうちの、真備(まきび)と玄昉(げんぼう)が
「緋の天空」にも出てきたのを興奮したのでインパクト大だった。
としょうもない言い訳しときましょう。
緋の天空は、聖武天皇の皇后である光明皇后のおはなしでした
わたしの記憶ってこんなもん とはいえ
大いなる粗相をお許しください(-_-;)




それに気がついて、
また恥ずかしいことしてしもた。明日は謝らなあかんな
と、落ち込んでブルブルさぶくなりましたが
まぁブログネタができてええわ
と開き直ってzzz 就寝。



f0377688_14472992.jpg


(季語:そぞろ寒、秋)


ここでいう「そぞろ寒」は意味が違いますが(-_-;)




緋の天空は天平の甍のスピンオフとして読めば面白いですヨ


って話をすり替えるなー








[PR]
by shilave | 2018-11-05 15:13 | 写真俳句 | Comments(4)

今朝のNHK俳句の兼題は「鵙(もず)」でした。
裏のサルスベリの木に毎年この季節に渡来しては
高き鳴き声を奏でる鳥、鵙。
大海原を渡りきりやってきた彼に
わたしも労いの一句を挨拶してみよ


ってことでまずはネットで鵙の図を検索。
えーー
えーーー
違うみたいーー!
いつものコはもう少し大きくてモズとちゃうわ~153.png
どうやら「鶫(つぐみ)」のよう。




f0377688_13053851.jpg


うらのきへきたりしつぐみがじょうとす

(季語:鶫、秋)



よその家の木なのにまるで我が住処のように居る。
(今日はおりませんでした)




信じ込んでいたものの正体が明らかになり、
牙城を崩される日々・・
どう気をつけたらいいのかわからん日々。






[PR]
by shilave | 2018-11-04 13:23 | 写真俳句 | Comments(2)

正倉院展が開催されている奈良へ行って来ました。
紅葉が進んでいるだろうと、写す気マンマンのカメ子でしたが
もう少し日が要ります



神の使いを前に国籍問わず戯れる人々



f0377688_20460168.jpg


ばんにんをどうしんにやりことしゅうき

(季語:秋気、秋)







怠惰に見えるけどわたくし神の使いなの

f0377688_20462932.jpg








古色蒼然としていた場所

f0377688_20552429.jpg


いい感じです。





+++



目的はもちろん正倉院展です
一気に仕上げようとしたけど明日にします
おやすみら~zzz





[PR]
by shilave | 2018-10-30 21:01 | 写真俳句 | Comments(6)

朝からこれ以上の天気はないってほど快晴の大阪です。
それなのに土曜仕事の翌日曜は
よっぽどのことがない限り在宅をきめこむパワーなし子。
あちこちガタガタやから無理は禁物、家事に充てよう

来週の土日でわたしの部屋の模様替えをするつもりでいますが
今したくてウズウズしています
でもな~パソコン周辺も移動するからひとりではできず
悶々としながら来週を待つ。



+++



卓球の愛ちゃんが練習に通った王子卓球センターのある王子商店街で銀杏購入。



少なめ。
今年は和歌山産銀杏

f0377688_07405434.jpg



ぎんなんのとびちるしるのよこうかな
(季語:銀杏、秋)

いくつか汁を飛ばす子あり




余談ですが、
愛ちゃんの引退会見に涙したかたも多かったのでは。
わたしも涙がこぼれました。
卓球をやめても生涯卓球人として卓球に恩返ししていく
だなんて
愛ちゃんは心まで美しい人格者になられてました(リスペクトして敬語)






去年から割ってから茹でる方法にしました

f0377688_17445290.jpg



すいしょくにかへしぎんなんへのびるて
(季語:銀杏、秋)


薄皮剥がしながらつまみ食いするねん








メインの唐揚げに銀杏バター焼き添えて

f0377688_07410289.jpg

つまみ食いの方が数段おいしかった。









小松菜のクルミソース和え

f0377688_07410566.jpg


ナムルと同じぐらい小松菜に合うと思った品。









[PR]
by shilave | 2018-10-28 08:18 | 写真俳句 | Comments(4)

スーツケース見るのもイヤ状態でこんなことしてまーす
だらしなくてさらにイヤになるねんけども。


+++


小春日和だった日曜日は小3孫娘の運動会でした。
台風の心配のない日取りは運動会にしたら遅い気もするけど
いいんじゃないだろうか
暑くもないし、涼しくもないし。





応援合戦\(^o^)/

f0377688_12280836.jpg







ラストスパートで抜かれ僅差で2等になったけど
全力で走る姿はかっこいい(手前が孫です)

f0377688_12281365.jpg


小春日も味方につけて駆けくらべ

(季語:小春日、秋)





ごぼう抜きの、走るのがとんでもなく速い男の子がいました。
どうやら小3孫娘が好きな子らしい♡
ほほー カッコいい子だし勉強もよくできるそうだし
なかなか見る目がありそうだ。
よってモテるそうだけど、
さっぱりした、少年のような性格の孫娘とは仲がいいそう
おばあちゃんはそういう話が大好きです (笑)



お昼ごはんは小3孫娘を除いた、あちらの両親、娘ファミリーらと近くの王将へ
ママとわたし、ビール飲んでいい調子でした♪
帰りの電車では爆睡の楽しい1日だった。





[PR]
by shilave | 2018-10-23 12:43 | 写真俳句 | Comments(0)