孫7人・83歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

五十肩が慢性期に突入する前、
痛いゆうてても気持ちが塞ぐだけ
重い荷物にならんかったら大丈夫やろうと踏んで
ふらりと京都へ行きました。
目当ては「有次」のおろし金です
阪急電車で京都へ行くのは久しぶりで
車窓から、遥か彼方、雪を冠した比叡山の姿を目にして心奪われました^^;





有次六号(裏には名前を彫ってもらいました)

f0377688_16291915.jpg


なんと素晴らしい佇まいだらう (笑)
それやし、みごとなおろし具合です。
♪こな雪つぶ雪わた雪ざらめ雪~
無駄に水分が出ないから真綿のような柔らかい仕上がりで
旬だから甘さも格段に感じます
エッジが怖いぐらいに立ってるので力も要らないし
これこそ意を決してもっと、もっともっと早く買えばよかったヨ..
裏面は薬味おろし用です
これがまた感動モン。生姜を擦りおろしても「ヒゲ」が出ないで
しょうが汁だらけになることなく細やか。
擦り下ろすのがやみつきになりそう
大根おろしがこれほど楽しいとは!
肩が普通なら、どんどん擦りたいぞー

余談。
結局、おろし金オンリーでは済まず、予想外の重さに。
て、そうなるって分かってたけど。





鶏唐揚げにふんわりかけて。

f0377688_16292369.jpg





f0377688_16292608.jpg


○豆ごはん
○唐揚げ
○粕汁(母作)
○紅はるかとえんどう豆の煮物
○豆腐田楽





f0377688_16292948.jpg


田楽の佳味しみじみに五十路かな 紀那公

下五が浮かばず7歳サバ読みました






秋スタートのNHK朝ドラ「スカーレット」の舞台は信楽なんですね
緋色だから、てっきり大好きな赤絵のことかと興奮したのに

『スカーレット』とは、緋(ひ)色の意味。
陶芸の理想の色のひとつ。
「陶芸の窯をたく炎」と「熱く燃える情熱的な人生」を表しています。(dorama9より)

でした。
でもすごく楽しみ、今度こそ観るぞ~





by shilave | 2019-02-18 17:02 | 写真俳句 | Comments(4)

サラダ巻で厄払い


豆は食べず巻きずしだけの節分祭
今年はサラダ巻で。
鰻入れたかったけど........。
とびこのプチプチがいい感じだった。
雪崩~笑


f0377688_12135716.jpg






丸かぶりはせず半分にカット
こうすると飽きることなく1本いけます

f0377688_12140040.jpg




幼稚園児がインフルエンザになった次女ファミリー
続いてパパ、2歳児も。
そして昨日 小3孫娘までも発症し、
唯一罹らずにいる娘はまさしく孤軍奮闘で
「いいかげん疲れた」とLINEが。
そらそうでしょう
助けてやりたい気持ちは山々なれど‥


車で10分ほどの所に住む義母さんが いたく驚いて
食材を放り込んでくれているらしい。
家には入れんもんね


今年は本気でビビらせる、と豪語していたというパパさんに。

節分やパパ流感の「鬼は床」 紀那公


「鬼は~どこ 鬼は~床~」
は今回だけで
明日からの新年はみんな健康でありますように








by shilave | 2019-02-03 12:44 | 写真俳句 | Comments(6)



f0377688_15573871.jpg



目玉おやじのようなコレは、
卵黄を、年季の入った醤油麹に一晩漬けた「似非雲丹卵」^^;
今回も醤油麹が多かったと反省。
ついもう少し、と足してしまうが小さじ1で十分。
逆浸透膜法で(だと思う)嵩は減り、底部はまさに雲丹色をしていて
一口目は、絶対に雲丹だ!と。
目隠しして食べたら卵黄だと当てられない自信あり。
凡人以下の映す価値なしの部類。
格付けで連勝中のGACKTすごいね(余談)



こんな少量なのに滋味に溢れてて
お酒のお供に2つ3つは平気かも。
といってもミスター、インフルエンザ罹患前から
飲酒&刺激物NGのドクターストップがかかり
わたしもなにやら付き合って断酒中。



f0377688_15574299.jpg


全癒して腑にしむ寒卵 紀那公


ですがさすがにフェイク雲丹を前に
「日本酒と合うやろなあ~」と恋しくなるのでした。






by shilave | 2019-01-30 16:26 | 写真俳句 | Comments(2)

春には少し早いけど



f0377688_09092403.jpg


塗り盆にぬくもり運び花菜漬 紀那公



立春まだだけど。
白和えだけど。

野菜売り場に続々と春野菜が登場しはじめ、
獲物を見つけた獣のような眼光になってそうな気がします(*^^*)





先週はミスターがインフルエンザで寝込んでて
わたしまでダウンしたら大変ということで
テレビのないわたしの部屋に閉じ込めておきました。
昨日から出社。まだ咳が出ています。
それにしてもインフルエンザに罹ったのはこれが初めてというから驚き。

初日は食欲もなくほぼ水分のみ、
2日目お粥
3日目うどん
4日目「肉食いたい!」とLINEがありハンバーグに。
いきなりのこってり系に若干の心配もあったけど完食、
食べたいもので体調の戻りが、おもしろいようにわかった一週間だった。
わたしは珍しく今の所大丈夫♪


小4孫男、小1孫娘はお正月に、
こないだの土曜日から次女とこの年長孫娘がインフルの餌食になってしまい
仕事帰りに遊びに行ったけどすぐに退散してきました。
今朝は熱も下がってきたからあとは日にち薬ですね
小学校、幼稚園も昨日から今週いっぱい学級閉鎖となり、長女は悲鳴を上げてた。
わかる・・
小さいのにねぇ
あのパワーってギャング級だもんねぇ





by shilave | 2019-01-29 09:33 | 写真俳句 | Comments(0)

梅が咲いた


昨日、ぽかぽか陽気に誘われて公園へ行ったら
こないだまでツボミだった紅梅が咲いていました。
青空とマッチして、立春待たずして春が来たようで心が踊った\(^o^)/
やっぱり今年は暖冬なのか.. 今日はまた寒いのに。



f0377688_13471793.jpg


冬の梅青葉は終ぞ伴はず /紀那公







18日(金)の散歩では塀の向こう側に盛大に伸びている樹木発見。
梅?
まさか、、、
近寄って確認したら白梅が~
ぎゃーいつの間にこんなにご盛んに??

f0377688_13471241.jpg




f0377688_13471406.jpg


こう高い所にあると梅独特の馥郁とした香りが漂わず(/_;)
春近し。









昨日は公園だけでなく堤防にも足を伸ばしました。
外国人の女の子が遊んでて

このコ、なんていう名前?

と訊いてきたので

チョコやで

へぇ~チョコちゃん

わたしのお名前はなんて言うの?

ルナ

ルナちゃん!? おばちゃんの子供もルナっていうんやよ♪
いくつ?



手をパーにしました。5歳のようです。
近づいてきたルナちゃんに喜んだチョコは彼女の手のひらをペロ~
たっぷり舐めた。
するとルナちゃんは、河川敷で待っていたパパに聞こえるように大きな声で、


パァパ~! 舐められた~!!!

ルナのここ舐められた~♪



そんなよろこぶ?と思ったぐらい大喜びで叫んで、まさに欣喜雀躍
ついにはパパのもとへ走って駆け寄り、(わたしとチョコも伴走しました)
ここ、舐めた! って嬉しそうに手を見せてます。
穏やかそうな外国人のパパも、よかったね~と微笑んでます。
素直な少女の心にとても気持ちが良かった。
その後もルナちゃんは、遊ぼ~と誘ってきたので (笑)
河川敷で小石を集めて投げたりしてました


パパさんに、わたしの娘もルナっていうんです、と言いますと
おー そうですか、ロンドンではルナ、多いんです 
たどたどしい日本語でそうおっしゃるものだからイギリス人なんだーと思いきや
わたしはフランス人なんですけど
ってフランス人か~い
ロンドンの振りはなんだったんだろう




そんなこんなで長時間散歩を満喫したチョコは爆睡でした。

湯気立てて犬ヘソ天の大いびき /紀那公











by shilave | 2019-01-20 15:17 | 写真俳句 | Comments(0)

蝋梅が咲いています


やる気を削がれるような、どんよりとした雲が広がっている大阪です
寒いけど少しずつ植物は春の準備を始めてる。
蝋梅が咲き始めました 
葉っぱの汚いのが目立ちます


f0377688_16121317.jpg

蝋梅嗅ぐこれ幸いの薄曇り /紀那公

この香りを愉しむためにこちらの前をわざわざ通ったりなんかして^^;








最高気温は8℃の予報、明日あさってはこれよりは温くなるそうで
この梅子ちゃんも 少しずつ綻ぶかも


f0377688_16121673.jpg

春を待つ梅、梅を待つ人間
いずれにしてもまだまだだろう..







by shilave | 2019-01-12 16:24 | 写真俳句 | Comments(0)

今日は鏡開き
ですが鏡餅の中身はパック餅
べちょべちょになっていく水餅の様を
門番よろしく見つめていた子供の頃、
どうにかして軟化するお餅を食い止めたかったが
冷たいボウルの中に手を入れるのは嫌だった。
水餅を乾燥させて作る揚げ餅、食べたい。
危ないからと母から禁止されていた揚げ物を
揚げ餅のその欲望に勝てず、母の留守中に作り
乾燥が不十分だったから鍋の中で雲のようにぶくぶくと膨れ上がって
すごく怖くなって半泣きで猛省したこともある。
そんなんも含めて今日の日を懐かしく思い出すのでした




f0377688_13263903.jpg


鏡開き椀に主役の姿なし /紀那公







おととい買った本が、ガ~~ン
既に購入済みだった
というすかたんをやらかしてしまい、
他の本との交換可能か訊いたところOKとのこと。
ちょうどその日、気になったけど買わなかった お料理本があったので
それに交換してもらうことに。



「茨木のり子の献立帖」

f0377688_13264219.jpg



目新しいメニューがあるわけではないけど日記と直筆レシピ、
そして何より魅力的なのは趣ある昭和の台所風景の写真です。
漫然と日々を送っているわたしには目の保養、
たまにはこういう視点からチカラをいただかねば♪






うちのレトロっ子の「柄なしフライ返し」です

f0377688_13264487.jpg


結婚してすぐに買い、いつしか柄が取れて
買い換えるでなく補修するでなくそのまま使ってる。
持ち手部が本体に近いから(近すぎるともいう)
力の入れ具合がちょうどよくて
もう柄のあるフライ返しは感覚が掴めないような気さえします
付着した汚れですら愛着があって捨てられないです。


柄なしクンは、こう見えてすっごく頑張り屋なので
他の調理器具とは一目置いてて
使うときには一度見つめてしまう。
しなりぐあいが絶妙です





by shilave | 2019-01-11 14:13 | 写真俳句 | Comments(2)

冬の公園にて


近年の女性アスリートで一番好きな
レスリングの吉田沙保里選手が現役引退を決断。
朝の番組では、
銀メダルを手にしたにもかかわらず泣き崩れたリオ五輪のシーンが何度も流れ、
その度もらい泣きしました。
明日の引退会見も見届けて心からお疲れさまでしたと言おう。
明日よね?


そして前澤さんからの100万円プレゼントは
正しく活用する若者たちが当選したようで良かった。
ええオトナなのに私欲に燃えてリツイしたことが、
小さな穴があったら入りたいぐらい恥ずかしいですー^^;
第2弾があってもせんとこ。
たぶん。





今日の散歩にて。
早朝は凍えるほど寒かったけど昼下がりには寒さも和らいで
鴨たちも陽のあたる場所で停泊 (笑)
平和です

f0377688_16440338.jpg

ぷかぷかと雲と水鳥シンクロし /紀那公








まだツボミのツの字もない桜
でも目を凝らして見たら産毛のようなもので覆われている蕾の子
ビジュアル的にいまいちなグレーで
チビゴジラの爪のようだった。

f0377688_17052600.jpg

冬木立芽は幼獣の爪のごと /紀那公





夕食はマカロニグラタン(*^^*)
出会ったときからラブでした♡





by shilave | 2019-01-09 17:28 | 写真俳句 | Comments(2)

新年8日が過ぎましたが
この短い間にいろいろと起こりうるのが現世で
新年早々わたしの電動アシスト自転車のチェーンカバーがぶっ壊れ
それを修理しようと家から出たミスターが自分のスマホを落下させ、
ディスプレイひび割れる。
からの新品交換。 と、まさに負のチェーン化。

感じ悪い(/_;)
で、前澤さんの100万円リツイしときました。
当たればそんな負のスパイラルもぶっ飛ぶ俗人でござる。




今日の散歩より。
お昼はそんなに風もなく、寒さもマシでした
ふと目の前の木を見上げたその頭上には、うろこ雲
お昼なのに神秘的な印象


f0377688_17283126.jpg

裸木となり天帝の合図待つ /紀那公





今だから言えますが元日は風邪で微熱がありました。
ホント詰めが甘い・・
1日2日は三碧木星には良日だったのにちっきしょ~信じやんとこ!
冗談です。寒いなぁと思ったときに油断したのがいけなかった。
幸い葛根湯を飲み続けたら4日には全快しました。
風邪の引き始めには葛根湯てホンマやな♪
孫たちも順番に風邪~発熱の模様。
インフルエンザも流行しているから気をつけましょう






by shilave | 2019-01-08 17:38 | 写真俳句 | Comments(2)

仕事始めでした


重い腰を上げざるを得ない。
今日から仕事スタート
たいてい4時半起床ですけど 年末年始のぐうたら精神が居座ってて
その上 寒さも拍車をかけてなかなか起きられず、
あとちょっとだけ・・ と目を閉じて、起きたら5時
たった数秒のつもりだったのに。
カナシクなりつつも誘惑に負けて再度目を閉じ
また目を開けたら5時半でしたので 気合を入れて起床。
おいおいマイペースに戻りましょうが起きることがこんなにつらいなんて。
部屋に暖房器具ほしい。
ないんかい!





ないのですよー(;_;)/~~~ おこた しか。
さておきまして、今日は高校ラグビーの決勝戦でした。
応援していた大阪桐蔭高校が悲願の初優勝! やったーおめでとう!(^^)!
今朝、これから応援に行く、という部員くんのお母さんの話では
保護者も寒さで体調不良者続出とのこと
部員くんも前回試合で肩を故障、無理を押して臨むという。
試合は手に汗握る攻防で心臓に悪かったけれども
接戦の末、大阪桐蔭が勝利をもぎ取った。
2年生ながらスタメンでトライもキックも決めて
いつも無口な部員くんが いや~カッコよかったわ~
ちょっとコーフンが冷めやらないでいます
また来年に向けて怪我せんと頑張って感動と勇気をください。






元日のことですが。

f0377688_16215714.jpg

 神殿まで手はポケットの初詣 /紀那公




JR環状線 京橋駅を出て森ノ宮、玉造あたりまで
おひさまがとっても眩しくて日よけが降りてなかったらツライのですが
仕事始めの今朝はいつも以上にそう感じました
陽光に瞼細めて初電車 /紀那公





いうてる間に今日はもう七草ですやんね
スーパーで七草セットを買って来ました。398。
年末から顔と首にポツポツと赤いものが出現、かゆい(><)
ダニ? ^^;
年々肉体面で気弱になりますが無病息災を祈りつつ食べよう
七日粥あすは歯医者で型を取る /紀那公

ようやくマウスピース作ります109.png


俳句といえないようなレベルであることは重々承知です
恥をしのんでUPしました~105.png







by shilave | 2019-01-07 16:53 | 写真俳句 | Comments(0)