人気ブログランキング |

孫7人・83歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん

餅は餅屋です



研ぎに出していた包丁が
素晴らしい形状になって凱旋しました

f0377688_17062891.jpg


薄鈍色のくすみに惚れ惚れ
日本刀でもピカピカにはしないんですってね
曇らせておくのが良いらしい。





ギザギザだった切っ先も、
だいぶ研いでくれはったんでしょう
この通り
さすがは専門家。
↓猛禽類のような凄味があるわ、メン玉。。

f0377688_17063088.jpg


研ぎたての切れ味ためすトマトかな   紀那公

言うまでもなく
トマトに吸い込まれるようでした



ひとつ、腑に落ちないのは
たかが包丁研ぎ、なんだろか
明細書なし。入ってない。
荷物に貼ってある佐川急便の領収書のみ
そんなもんなんかなぁ


基本料金は1,300円(税抜)
送料を差し引いたら1,520円(税抜)の計算になる。
ギザギザ部を整えたからだろうけど
せめてメモ書きでもいいから忍ばせておいて欲しかった






by shilave | 2019-05-22 17:05 | 日記 | Comments(0)

眠気も飛ぶ辛いカレー



今朝も、野菜を使い切ろうシリーズで
ストウブで筑前煮風を。

f0377688_11022480.jpg


昆布だし50cc
醤油 大さじ2ちょい
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
コトコト30分

厚揚げがぼろぼろになったけど
野菜の旨味が際立つ出来上がりに満足




少し早めの昼ごはんに
試食がてら参加させ。

f0377688_11060323.jpg






辛い〜
旨味もぶっ飛ぶカレーや〜

f0377688_11060345.jpg


MUJIの三種の唐辛子とチキン。
食べながら感じたけど
ひと頃、シリーズを食べ過ぎたからかしらん
MUJI製といえど飽きたようである〜


舌泣かせ激辛カレーに汗拭ふ    紀那公






by shilave | 2019-05-21 10:59 | 写真俳句 | Comments(0)


3ヶ月おきの母の心臓外科の検診に行くと
ネームプレートのドクター名が違う。
お休みかな

女性スタッフに尋ねたら
急に決まって先生は3月末で退職した、とのこと。

母もわたしも、とても好感を持っていた先生だったので
二の句が継げず狼狽えた。

何の連絡もなしにか
ひどい。ひどいわ 笑


総合病院にかかる患者の定めですわね
わかりやすい説明と毎回の力強い元気づけ、
権威テキにも申し分なかったが仕方ない。


で、後任のドクターの診察を受けると
今までの胃薬について首を捻られた。
逆流性食道炎ですか、と。
いいえ?  と。
ですよね。


服用し続けると寿命が短くなると
アメリカの学会で発表され
あちらでは出さなくなった薬らしい。

もう十分に生きてはるけど
1ヶ月間を目処にガスターに変更しました。
いい先生って一体どんな定義なんやろ

揺れ動く主治医退職せし五月     紀那公




昨日のことを忘れることが多くなってきた母は
生協でどっさり野菜を買い、わたしとかぶる。
自分の冷蔵庫に野菜を残したままになることもある。

これも母の野菜で
茄子は食べ頃を過ぎると
中から黒い豆登場するので
いつもぬか漬けに。


f0377688_15100803.jpg


夏になると
ニンニクをぬか床に入れてパワーアップをはかります
ガーリックの匂いが微かに立つ。
我が家の小さな夏の風物詩






by shilave | 2019-05-19 09:22 | 日記 | Comments(2)

甘いお茶、緑のお茶


昨日はあれからもすかたんは続き、もし外出していようものなら
無傷では終わらなかったと思われる。


本革のバレッタ(髪留め)をつけたまま入浴し、髪を洗うにシャワーをひねって
髪に手をやると硬いものが・・
やっちまったか!
バレッタは一瞬で水浸し、あっけなく艶を失った。南無~

ちゅうか、これしたん2回目(-_-;)
もうひとつ同じのがあって、
お風呂から上がるまでどっちのバレッタだろうかと気もそぞろ、
そっちやったら目も当てられんと
心ここにあらずの嘆きのバスタイムでしたがセーフでよかった
ホント粗忽者。


で、お風呂から上がるとLINEがきてたので
化粧水をつけて、それが乾くまでちょうどいい時間だ、
とメガネを掛けて読んだ。
読み終わったら、ひゃ~
メガネの上から美容液塗ってるしー(><)


でもあれやね、自分がおばちゃんになってきてるな~って実感するのは
そういう時に 誰もいてないのに自分に喋ってる時でね

衣装ケースを落下させた時は、重かったけど「いける」と思って
中の物を少しも出さずに横着して引っ張ったわけだけど、
「痛い痛い」に続いて
「だから横着したらあかんねんて」
って誰もおらんのに
「ズボラしたらこうなるねん。肝に銘じなあかんで」とか言ってる。
なんでやろ?



そうそう、また昨日のことなんだけど
引き出しを開けようとしてしゃがんだら後ろに椅子があって、
お尻が椅子にぶつかり、その反動で前につんのめって
もうちょっとで引き出しにデコ(てか頭部、顔面)を打ち付けるところ
その時だって
「あっぶなー これようやるねん 後ろ見てからしゃがまな危ない危ない」
とか言ってる。
とにかくひとりでよく喋ってる気がします







日曜日は旧暦の花祭り
座禅をさせてもらってるお寺でも灌仏会があり、
前から興味があったので行って来た。
甘茶を仏像の肩から掛けるんですね
(五十肩がマシになるかも!右肩にかけよう!)
がしかし、右やと思ってたら左の肩でした
よこしまな考えがいかんね





甘茶を1本いただいてきました

f0377688_08224213.jpg


生薬配合の慈悲甘露水、
好きな味。


甘茶飲むわきに老犬ならびけり 紀那公

おがむるを人の背の見て仏生会 紀那公

**

ぬかづけばわれも善女や仏生会  杉田久女

まさに、まさにさようでございます!







f0377688_08224057.jpg


初夏からは緑茶を控え、麦茶やほうじ茶にチェンジしますけど
和菓子のお供は濃い緑茶に限るので
玄米入り粉茶を買った。
便利だ。






by shilave | 2019-05-15 14:20 | 日記 | Comments(0)

曇りの日の三りんぼう



今週は忙しくなりそうなので 怠っていた衣替えを
今日の休みにしなければ
と予定してたが雲行き怪しい。
どうもやる気になったら曇天ってことが多い気がする。
ハンドクリームをしこたま塗ったらトイレ行きたくなるのと同じようなカナシサ。
閑話休題。
雨は夕方からと天気予報、なのに今にも降りそうな空模様の朝でしたが強行。


今日はついてない。
衣装ケースを引っ張り出す時、右肩に衝撃が走りイテテテ
同時に右手が離れ、左足の親指にピンポイントで落下、激痛。
ひ~ 骨折してないか~
その場で擦ってみるも痛みは引かず、
冷凍庫まで保冷剤を足を引き摺って取りに。
歩けるが16時20分現在、まだ力が入らないでいます

疲れるわ
ちょっと気分が荒んでたせいもあって服への執着心が希薄になり
ゴミ袋1つ分を廃棄。
ちゅうかサイズも変わってきてるしー

年毎に処分の増えて更衣  紀那公




目元の下に発疹できて痒い。
掻いたら指のささくれが瞼を直撃してイターい!
あんな小さいのが凶器になりやんねんね
ついてないわ



雨雲レーダーから、意外に早く雨が降るだろうと踏んで
クリーニングは明日に出そうと決めたら、お昼は余裕の曇り空
行けたやん。
明日は朝はチョコのトリミング、夕方は甥っ子らが来るので
時間を有効活用したい。
あ、そうか。あさってでもいいんか。


そうこうしてたらミスターから
「しみこみチョコ食べた?」とLINE。
なにそれ
訊くとファミマで売ってるお菓子で、調べたら 本名は
しみチョココーン だった。
こないだ自分用に買ってきてたのが昨日見当たらなかったので
わたしが食べたと思ったようだ
そんなことより仕事せ~よ~


邪魔だったので袋ごとミスターの椅子の後ろに引っ掛けて
「ここに掛けとくからな」て言ったやん
そう伝えたら、楽天市場の
動く!お買いものパンダのスタンプが返ってきましたわ
左手の人差し指をピーンと立ててやるヤツ


こっちとら、あちこち痛くて機嫌悪いってのに
しょーもない、おやつのことでLINEしてくるて
ほんと間が悪くて怒る気にもならず
も、あの絶賛お菓子がわたしに食べられたんじゃないだろうか
って気になって仕事が手に付かなかったんやろね
わたしはもっと美味しいの食べてるっちゅーねん^^;





野菜を天日干しにしたり、山菜下処理したりして
野菜づいてる今日このごろ
朝10時過ぎの2回目朝食はこんな感じでいただきます

f0377688_15392118.jpg



録画してた「万引き家族」を観終わると
カップ麺をすするシーンが印象的で無性に食べたくなった。
汁も~ん♪
でもうちには無い。といってコンビニに買いに行くのは面倒。が
あ、あった!
たったひとつだけトムヤムクンラーメンがありますや~ん
できたら日本のラーメンがよかったけど胃袋は満足してた。



今日は東京ドームでジャイアンツと戦います
今から怖い・・

なんだこのまとまりのないブログは。






by shilave | 2019-05-14 15:38 | 日記 | Comments(2)


快晴の予報だったので野菜を天日干しにしていたら、
ピンポーン
春ちゃんからの山菜到着。


コシアブラ、今年はないんかな?

山に行こうとすると雨だったり仕事だったり
熊と遭遇したら怖いからひとりでは入れないし
でも待ってて。
採りに行ったら送ったげるからね

と電話でやり取りをしたけど期待外れが怖くて
なるべく考えないようにしていた。
ってどんだけー




だが、キター!

f0377688_13472538.jpg







山ふきは板ずりした後、
少しだけ重曹を入れて灰汁取り

f0377688_13532853.jpg

お湯が真っ茶色になった






水を数回 替えて

f0377688_13532850.jpg






キャラブキに。

f0377688_13532955.jpg

我ながら美味しい〜
ワシャワシャ食べれる
1日で、てか1食で完食する自信あり




写真を添付し、ありがとうLINEしたら、

重曹で灰汁なんか取らんでよかったのに
なに、スジも取ったの?
こっちは板ずりして切って お水に浸けとくだけよ
と…

スリムな山ふきのスジは苦労して取りましたし。
都会育ちの無知が悲しい。


伽羅蕗の苦味も滋味や美濃の山  紀那公

蕗の苦味こそ滋味だ






f0377688_14375105.jpg










コシアブラ
ワイルドなタラの芽

f0377688_14343398.jpg









山うど

f0377688_14343684.jpg



実はこの他に手強い山菜がおりまして
それについては次回にでも







去年の8月に突如芽生えた俳句愛、
ブログに載せてないのも合わせ、
拙いながら今回で百句になりました

基本も文法もわからないまま、
これおかしいやろなと思いつつも ごり押して、
そして今に至ってる。
ま、楽しんでるからいいやろ
と開き直ったり、
駄句をお披露目して恥ずかしくないん?
と少し凹んだりしながら
この先も続けていけたらなと思ってます










by shilave | 2019-05-10 13:40 | 写真俳句 | Comments(2)

立夏と五十肩



立夏も過ぎたというのに朝晩は肌寒く
直してたキルティングのパジャマを
おととい昨日と二夜連続で着て寝てる。
毛布も、肩には貼るカイロも。
って真冬


f0377688_08525066.jpg


夏立つや水切りやめぬ海に吾子  紀那公







f0377688_08525203.jpg

この日は暑かったのに




その寒かった昨日は五十肩の調子も良くて
Instagram復活か、とやる気出てたのに
今日は午後から痛み出し、
気が付くと左手は右腕を揉んでいる
こうなると意欲喪失、なのにブログは続けてる不思議・・




by shilave | 2019-05-09 16:39 | 写真俳句 | Comments(2)

社会の子



母ならば、
こっち来い。 早ぅこっち来い
と呼ぶと同時に我が子を助けるだろうに…
わかっているのに今朝も泣きました、おしん。


加賀屋で奉公する間の小林綾子時代が好きで、
田中裕子時代も見てましたけど
乙羽信子時代はそんなに毎日は見てなかったような。


芝居も見に行って、あの時は加代役の松本友里がすごーく可愛く
わたしもあんな顔になりたい女優の頂点にいて
それがまさかあんな亡くなり方をするなんて
もったいない…  と今でも思い返すことも。


見逃した視聴者からのリクエストに応えるNHK、
11日から再スタートするようです



キューティクルで落ちないか

f0377688_08083156.jpg


落ちぬ。






白詰草ティアラにアブラムシを発見した後は

f0377688_08083260.jpg


花の首飾り的を射て子ら投げてをり   紀那公



平和ボケに育つと困るけど
次時代を担う子供達がやりたいことがやれる、平和な社会でありますように。




by shilave | 2019-05-08 07:49 | 写真俳句 | Comments(0)

雨でスタートした5月



新元号の話題で迂闊だったけど
暦は早5月!
4月の出来事が掻き消されて記憶に残らず
ふわふわしてるよう。


桜が終わると きちんとバトンを渡された躑躅が
街のあちこちで鮮やかに咲いて目を奪う


f0377688_17321439.jpg


雫あふる雨余の生垣つつじ燃ゆ   紀那公





f0377688_17314913.jpg


流されず自然のままに。


5月もあっという間に過ぎ去りそう


 



by shilave | 2019-05-02 17:17 | 写真俳句 | Comments(0)

花は裏切らない


昨日釜山に着いた友達から
テレビをつけたらニュースにユチョンが・・
と写真が送られてきた。
韓国では連日報道されているというが今さらながら残念。
もう何年前になるんやろう
大ヒット連発した主演ドラマで漏れなくファンになって熱上げてて。
それが逮捕されたて。

スンリとてそう、BIGBANGで一番好きやったのに。
気持ちの整理はとっくについているけど
かわいそすぎるやろ、ファンが
とっとと引退してからに
あのきらびやかなステージは幻覚ではなかったかと思う日もあり。






f0377688_08061718.jpg






f0377688_08062005.jpg


五年経ち見上げ見下ろし花水木 紀那公




とはいえ今一番楽しみにしているドラマは韓国の「魔女の法廷」
韓国が抱えている性犯罪がテーマだから
どうしても一連の騒動が脳裏に過って心が痛むけど
若い女性検事が悪の巣窟に屈することなく立ち向かって行く様はすこぶる痛快。
いよいよ明日で終わってしまう。
久々にロス感を味わいそう。
やっぱりわたしには日本のドラマより面白いから
まだ足を洗えそうにない。





by shilave | 2019-04-29 08:34 | 写真俳句 | Comments(0)