孫7人・83歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2018年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧



朝ごはん

f0377688_16042199.jpg


トーストに あんバターとピザ風、マカロニサラダオンして
がっつり食べて出勤。
ゆうても6時過ぎに食べるので
肉体労働者ゆえどうしても、お腹が減ります
おにぎり1個持参しました。


+++


昨日のQueen三昧はヒデキ三昧同様、ラスト22時まで聴いた♪
夕食時もラジオとテレビ掛けながら、とても行儀の悪い食卓風景。
Queenに興味がないミスターですが 文句言わないのはありがたい。
怖いんかな?

途中、ソロバージョンに変わり、中だるみしてたところでお風呂へ。
じゃあラジオもニュースタイムに突入、
最終章に時間を合わせるべく洗浄もそこそこに出て、また三昧。


贅沢な時間でした。
ローリーたちが喋ってる専門的な話も、
ほとんど意味わからないのに
音楽好き少年たちがあーだこーだ言ってるような感じが可愛いし、
ヒデキが ウィ・ウィル・ロック・ユーを歌ってるのも流れたし、
いったい何度サブイボが立ったでしょうか


アナログ音源のも流れて、
パチパチと爆ぜるような音がしたのも懐かしかった。
当時はレコードだけやったもんね
カセットテープに録音して同じところ何度も聴き直しては
歌詞カードを目で追って歌詞を覚えて。
今みたいに「これはあんまり好みじゃない」な曲を
省いてプレイリストを作ることは至難の業だったから
仕方なく聴いてたのも、うっすら残ってた記憶が蘇ってきて
お~ この流れだと次はあの曲やのにー なんて思いつつ。


レコードといえば、5曲目か6曲めが終わったら
ひっくり返しに立たないとあかんのが面倒で
なんで1枚にならんのやろうと腹立たしかったです。
そのLPレコードがわたしのだけ無いのも、どうしたものか。
以前 ミスターに「イルカのレコードどこ?」て訊かれたとき
てっきりミスターが保管してくれてるものだとばかり。
そういえば「風」のもないし。
ついでに松山千春も草刈正雄も。
って振れ幅 大きすぎー^^;
あ、草刈正雄のLPは売ったと思う。
どうでもいい話で引っ張りました。



閑話休題

残り2時間からは神曲でたたみ込む込む。
最後は、
ボヘミアン・ラプソディからの
ウィーアーザ・チャンピオンからの
ゴッド・セイヴ・ザ・クイーンと王道コース。
映画のあとも思ったけど、
もうこの世にフレディがいない事実と、
それを認めざるを得ないことがただただ寂しかったです


女王陛下に沼入りせし きみどん、本日は仕事から帰って
QueenのライブDVDを観て、
フレディの、美しい、毛並み入りセクシーボディ(おい)に
惚れ惚れしました。
大嫌いなタトゥーがないのもいい。

+++

オマケもありました..
ローリーが商品名を発したら、
NO!と言い続けた武田真一アナですが彼とて人間。
ライブ・エイド のことを
バンド・エイド ってはっきり言いました~
ツイッターTLにも 上がっててわろたわろた。
商品がパッと浮かぶ、一番リアルな商品名
おくちに貼っとき(^o^;





[PR]
by shilave | 2018-11-12 16:51 | 日記 | Comments(0)


あらまぁもう3時間超も「Queen三昧」を聴き入ってる。



f0377688_15431330.jpg





名曲の数々がフルバージョンで流れてくるので
どーんと安心して聴いてられる幸せ。
その道のプロの話も細大漏らさぬよう耳をそばだたせています
面白いわ♪


何より、ローリーが固有名詞バンバン放出するのに対し、
武田アナウンサーが
NHKですから
と、都度ダメ出しするのがオモロイやないの~
ローリーも好きやし♡






[PR]
by shilave | 2018-11-11 15:35 | 写真俳句 | Comments(6)

京都で豪華ランチの巻



いつぞやの続きです。
京都でのランチは
「ハイアットリージェンシー京都」の
ステーキ&シーフード「ザ・グリル」で。
サラダバーにはローストビーフもあって超うれしくなり
どれもこれもが美味で
思いの外たくさん食べてしまいました。


f0377688_08071646.jpg









f0377688_08071937.jpg


今日は「チーズの日」ってご存知でしたか。
わたしはもちろん知らなくて(知らんのかーい)
例のアプリ「歳時記カレンダー」に教えてもらいました。
しかもですよ、それによると
チーズの旬("句" って読み違えて俳句探しまくった次第)もあって
この季節は青カビタイプのものが旬だそう。

で、ここのドレッシングは、
タイムリーですねー
写真の左下にあるのがブルーチーズドレッシングでした!(^^)!
くっさーξ  
鼻を突くような臭さも愛おしい♡
これだけで白ワイン飲めそうなね。うまさ。







f0377688_08072535.jpg

金時芋のスープは
お砂糖入ってるのかと思えるほど甘かった。
入ってたりして(*_*)










f0377688_08072219.jpg

あまりの美味しさに持ち前のガツガツ心が黙っていません。
少欲知足を知らない胃袋を叱っておきましょう
途中から、メインディッシュ食べられるかなの不安が過りました。







f0377688_08072894.jpg

メインの日吉豚肩肉(マスタードソース)がやってきて
写真で見るよりもビッグだったんで少々萎えた(・・;)
でも柔らかくて豚肉の甘みも美味しくって食べれた~♪
(らんちゃんにちょっと手伝ってもらったけど)






はち切れんばかりのお腹事情でしたが
せっかくなんだから、と柿のミルフィーユ&アイス&Coffeeも。

f0377688_08073127.jpg




ホテルでのランチは総合的に見ると決して高くはないお値段ですね
静かだし、窓の外の庭にも目を配って日常から離れらるし
なんつったって気分がよろしい。
たまにはこんなランチもいいなあと思えた、
充実した1日でした。



+++


告知しましたようにもうすぐラジオでQueen三昧が始まる♪
お陰で予定が狂ってしまったが浸ってやる\(^o^)/
リクエストもしに行こう。
そうだな~ ボヘミアン・ラプソディも大好きやけど
キラークイーンにしよう。
ゾクゾクさせる声もサウンドも何度聴いても飽きないから。





[PR]
by shilave | 2018-11-11 12:00 | 日記 | Comments(4)


11月17日放送のNHK"SONGS"にてQUEENの特集番組が決定

さらに明日は

NHK FM/らじる★らじる 全国放送
[今日は一日"クイーン"三昧]
11月11日(日)12:15~22:00(※18:50~19:20ニュース中断あり)

これはヒデキのときもありましたな。
ありがとうNHK!




f0377688_19072504.jpg



SONGSってぶっちゃけ、あっという間に終わっちゃうんですよね
それより昔の特集を再放送してほしいヨー
検索したら7年前のだと思われます。


映画は絶好調のようです↗↗↗





[PR]
by shilave | 2018-11-10 19:17 | 日記 | Comments(0)


待ち遠しかった映画「ボヘミアン・ラプソディ」観てきました。


f0377688_15263747.jpg



最後は泣くよ、との声をちょこちょこ耳にしたので
ハンカチと、覆面のためのマスクを忘れずに入れてっと。
なのにしょっぱなからあかんやん(;_;)/~~~
Somebody To Love で早々に涙腺崩壊。


Queenは、学生時代 一番好きで一番よく聴いた海外アーティストでした。
(当時のLPレコードがね、いつもの行方不明。押入れ天袋かも。
 CD音源でウォークマンにはずっと入ってます♪ )
声も音楽も大好きだったな。
フレディが今までと「ちょっと違う..」と感じてからは
わたしも私生活が忙しくてさほど聴く機会もなかったけど、
突然の訃報はショックだった。
なんで!? って。
NHKも何年か前に特集組んでたね。


映画は、孤高のカリスマボーカリスト フレディの内面にまで迫った生き様を
みごとに映し出してたと思います。
ステージ上では華やかで激しいパフォーマンス見せるけど
わたしはデリケートで弱い人だと感じていて
母性本能をくすぐられるところが好きでもありました。
才能があるがゆえの心の葛藤は凡人には計り知れないです。
でも育ちがいいフレディの心根はやさしさで満ち溢れて
分かりやすい人だったのでは。
映画では 心の闇の部分ばかり深読みしてしまい、
(つらかったね)の思いで泣けて泣けて。


最期は彼を愛する多くの「家族」に見守られて
静かに逝ったことが救いでした。
そこまでは知らなかったから。


それにしても、
ロジャー・テイラーとブライアン・メイ役のふたりびっくりするほど
本人そっくり!
フレディ役は後半はもうフレディにしか見えずでした。
エンドロールの映像は終わってほしくないの気持ちばかり。
Instagramには「代号泣」と打ったけど「大号泣」でした。
目というより顔面が腫れた感じ、やっぱりマスクは必須だった。


フレディ・マーキュリー
1991年11月24日没
享年45歳



[PR]
by shilave | 2018-11-09 16:10 | 日記 | Comments(2)

秋の京都、葉っぱの色づきはまだかもな
とほどんど期待せずに行きましたが
秋色に染まったものもあり、
出番待ちのものもありとグラデーションを楽しめました。




f0377688_08410168.jpg

智積院








参拝

f0377688_08410522.jpg

豊国神社











f0377688_08410938.jpg

智積院講堂にて

無駄の一切ないこの佇まい
心も鎮まるってハナシです。
家もかくありたい(-_-;)

仏様ごとのあとは
およそ人とは思えない食欲を発揮しました。








[PR]
by shilave | 2018-11-08 09:03 | 写真俳句 | Comments(2)

今日届くはずのコタツが夕食を終えても来ないので
明日なのかと落胆してたら、ピンポーン♪
来た!
来ました来ました♪ 
重いのにありがとう。

サインお願いします

あいよ!


わたし、よほど嬉しかったのね。
あいよ て
無駄に威勢ありすぎ。

すぐにでもコタツライフをエンジョイしたいのだが
なんだこの高温は。
そして思いの外ビッグサイズ(*_*)






+++




明日は立冬。
母はめでたく83歳になります。
そこで
正倉院展へ行ってた時に届いた母からのLINEをご紹介。
朝、出掛ける前に、
薄揚げあるから お大根と炊いとくわ
と言ってたのを忘れたのかなあ
わたしの許しを請ってます。



f0377688_19305581.jpg


漢字変換がもうスゴイとしか
でっかい「●」なんかも取り入れて予測不能の技。
ある意味で達人の域にいるのではないでしょうか



で、美味しく炊けたのかと思いきや
そうでもなかったようでした。
こんな調子でも、元気でさえいてくれれば
それだけでいい。


***


明日は京都へ行ってきます!(^^)!






[PR]
by shilave | 2018-11-06 20:29 | 写真俳句 | Comments(2)

今日の、アプリ「歳時記カレンダー」のひと言は
雨の特異日 でした。
どんぴしゃり、今朝 雨降ってました。
今は止んで曇り空の大阪です。

そして明日は早くも「立冬」
暦の上では冬に入ります
ちょー早すぎ。
熱々のものが恋しい季節は嬉しいけど
気ぜわしくなるのがね いややね
秋の季語も今日でラストです。




f0377688_07431119.jpg


日曜日の ひとり昼ごはん
サッポロ一番みそラーメンをアレンジしました。
鶏もも肉、玉ねぎ、にんにく、白菜キムチを
コチュジャンも入れて炒め、
とろけるチーズもたっぷり投入。
辛いが、発酵キムチの酸っぱさと
とろけるチーズのまろやかさが絡み合って美味しかったです。


しかし お葱が高値のまま、1束300円超えですよ(/_;)
みなさん買ってはるんやろか
それとも植えてはるんやろか
わたしはあまり食べないようにはしてて、
だけどどうしてもほしいときは
刻み葱(パック)を買ってます
薬剤に浸しているのは知ってるけど
この秋2つも買いました。
これで最後にしよう




[PR]
by shilave | 2018-11-06 08:12 | 写真俳句 | Comments(0)

暖かかったので帰りは鶴橋駅までひと駅歩きました。
時は昼下がり。
お腹はといいますと、家まで我慢できるかもしれんけどな、
うどん屋さんでもあれば入ってしまうやろな、の
空腹が勝ってる空き具合。


桃谷駅構内にあったファストうどん屋の「麺屋」が無くなって不便感じながらも
鶴橋桃谷界隈のうどん屋は未開拓です。(桃谷商店街の坂出と力餅は除く)
鶴橋駅ホームで電車を待ってると「麺屋」が目に。
って、前から知ってるけどここはカウンターだけの立ち食いスタイルなんだな
どれ~ 店内をチラっと見たら空いてそう
名古屋駅のきしめんだって立ち食いやしなぁ
思い切って入るか!


ということでデッビュしやした。
外で食券を買って中に入ったら、奥に数脚 椅子ある!
客はひとり帰ってわたしのみ!
ははは~!(^^)! 
入って しぇーかいやな~
気を良くして椅子に座って食べてたら、
あれよあれよという間にサラリーマンでいっぱいになってきました。

女のひと、おらんのやろか
と店内を見渡したら、派手系ギャル1名いてる
しかも立って食べてる(*_*)

すごいな 
わたし、ずっと迷っててやっとこさ入ったというのに
そんなの関係ねぇなんですね





f0377688_15445327.jpg




ここで天ぷらうどんの550円は出せんわ・・
なんやろこのセコさ。
一番安い、きつねうどん(340円)にした。
そして、熱々を期待してはいけない。
BGMは昔の歌謡曲。
椅子はグラグラ。
あと、なぜか逃げるようにして出たくなる。
ですが哀愁があって 捨てがたいお店、きっとまた入る111.png





[PR]
by shilave | 2018-11-05 16:14 | 写真俳句 | Comments(4)

昨夜 お布団の中で「緋の天空」を読んでて
面白いのでそのうち眠気が飛び、1/3ぐらいのところになった頃

あれ?

遣唐使の話が一向に出てこない。
鑑真だって最初にちょろっと1度名前が出ただけですし。
そして


あ、あーーー!
やっちまった。


気が付きました。
正倉院展のお経巻を見た時に 蘇るべきは「緋の天空」ではない。


天平の甍やんか~


あんな名作を(というと緋の天空がそうではないようだけど、違うけど)
忘れてしまうなんてこれは年齢のせいではなく単純に阿呆なんでしょう
「天平の甍」の遣唐使のうちの、真備(まきび)と玄昉(げんぼう)が
「緋の天空」にも出てきたのを興奮したのでインパクト大だった。
としょうもない言い訳しときましょう。
緋の天空は、聖武天皇の皇后である光明皇后のおはなしでした
わたしの記憶ってこんなもん とはいえ
大いなる粗相をお許しください(-_-;)




それに気がついて、
また恥ずかしいことしてしもた。明日は謝らなあかんな
と、落ち込んでブルブルさぶくなりましたが
まぁブログネタができてええわ
と開き直ってzzz 就寝。



f0377688_14472992.jpg


(季語:そぞろ寒、秋)


ここでいう「そぞろ寒」は意味が違いますが(-_-;)




緋の天空は天平の甍のスピンオフとして読めば面白いですヨ


って話をすり替えるなー








[PR]
by shilave | 2018-11-05 15:13 | 写真俳句 | Comments(4)