孫7人・82歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん

2018年 08月 26日 ( 1 )

チョコと孫と日曜の朝

8月17日(金)


f0377688_07164120.png
f0377688_07164324.png

10年以上経ってもトリミングが嫌いで慣れない。


こないだチョコの薬2錠が行方不明になったと書きました。
らんちゃんが「小さいおじいさんがどこかへ隠したんやわ」と言ってくれたので
「そうやなあ」と、ほんで、おじいさんに「太郎」と命名しときました。
名付け好きか。

でですね、出てきたんですヨー
流し台とキッチンマットの間におりよったんですわ
誰の仕業でもなく太郎じいさんのいたずらだったんですね



+++



太郎といえば、6月に2歳になった孫男の一挙一動、片言の日本語がツボです。
男の子は女の子と違い、オッパイに執着があるように思うのですが
この○太郎も、、、
すんませんこんなおばあちゃんの、、、


f0377688_07185550.jpg


ママ友たちにもマスコットみたいに可愛がられて
よく抱っこされるらしく、
その際、片手はママたちのオッパイをシレ~っと触っているそうだが
張りがあって掴めないのに対し、
ひいおばあちゃんのそれは
ちょうど手の届く高さに
掴みやすい方向で
ギュッと握るにベストなソフト加減で~
鷲づかみ105.png
ひいおばあちゃんが もうあかん
と半ば喜びながら隠すも、
その腕を外して何回も攻めるのをみんなが大爆笑するものだから
歓んでやめない129.png129.png


帰宅後、動画を撮ったのを次女が見せると
また、んれ、たたたい
(また、これ、やりたい)
と愉悦の境地だったらしいわ~ 

ミスターの隔世遺伝でしょう、鼻の下がちょっと長めで
笑顔の○太郎は、チャーリー・ブラウンに似ていて
今一番可愛いときです。
おぼつかない日本語は、まるでフランス語を話す外人、
逐一次女に訳してもらうのだけど
即時通訳の様に母の愛を感じました101.png






もうひとりの孫男(小4)の肉体的成長はめざましく
身長は、ひいおばあちゃんとはほぼ同じ
わたしの肩の高さでした。
声もかすれてきているし..。
ゴルフの大会結果は、調子よくて初のベストテン入り、
もしかしたら優勝争いにも食い込めるかも
だったが、その後いくつかミス連発してしまい
自己ベストを出したもののベストテン入りならず悔し涙を流したとか。
あぁ、でもいい!
悔し涙を出せるって幸せなことやから\(^o^)/
次へのステップにしような。



パワーみなぎる孫たちに比べてわたしは。
今日はマンマ・ミーアを観に行こうかな~
だったが
昨夜9時に就寝、起きたのは6時半で
なんと9時間半も眠り続けて
疲れているのかも。無理は禁物
明日も仕事やしゆっくりするかぁ
と窓から快晴の空を見上げています





[PR]
by shilave | 2018-08-26 08:21 | 日記 | Comments(2)