孫は7人になりました・82歳の母と同居7年目・阪神タイガースの応援でストレス発散!


by きみどん

2017年 11月 26日 ( 1 )

寒い日は関東煮やな

昨日の晩ごはんは おでんでした
地味色です


f0377688_20582215.jpg



土鍋で作り、各自好きなん取ってもらい、
わたしは、写真撮ってる間に冷めるんで
直火OKの器でグツグツ煮てからテーブルに。
その前日、長女から「おでん余りそうやから持って行くね」と連絡あり
「明日おでんやけど、もらっとく」と返して、
だからミックス味のおでんです
カレー粉をミックスするのと同じで美味しい


今でこそ、おでんおでんと当たり前にように呼んでますが
子供の時分は「関東煮」が献立名
多分大阪人は殆どそう呼んでたと思うんですが
それも「かんとうだき」とは言わず「かんとだき」で「う」は省略。
母から「今日はかんとだきやで」と聞かされると非常に嬉しくて
今日こそチビ太が持ってるおでんみたいに串刺しかな♪
とワクワクしたものです
果たしてただの一度も夢のおでんにありつけたことはありませんでしたけど。


ならば!と自分で真似て作ったわな~
竹串に挿して。
こんにゃく・がんもどき・なると
がチビ太のおでんらしいんやけど
こんにゃくは嫌いやったし、がんもどきは丸いし、なるとは無かったし
やむなく 他のを代用
驚きましたね~ おつゆでベトベトになってしもて。
しかも具材は滑って串の定位置に留まってくれず
チビ太に騙された感と 自分のアホさとで夢のおでんは失望のそれに急降下(><)
ほんま当時からアホでした

f0377688_09044624.jpg
チビ太の嘘つき(;_;)/~~~ 





通勤途中に目にする「関東煮 でん治」ってお店、
おでん、じゃなくて関東煮で貫いているところがいいんで
勝手にポイント上げてました。
とはいっても夜は通らないから開店してるとこ見たことない。
ですが、こないだ奈良からの帰りに目にしました
辺りは真っ暗で、そのお店だけが煌々と明るくて
そばまで行くと、わぉ~ ビニシーやん♪
お客さんたちは盛り上がってて、いいな
オッサンやったら迷わず入店しましたのに..
こういう時、変にレディってイヤやね笑
てかFacebookされててびっくり(@@)
ご参考 でん治さんのFACEBOOK






母の病院の帰りに 行き当たりばったりで入った食堂「食事処 二葉家」で
塩サバ定食(750円)


f0377688_09231256.jpg


愛想のよい初老のご夫婦でされていました
「ご飯はお代わりできますから」と笑顔のおばちゃん
さすがに結構です~

脂がのった塩サバを、薄味の関東煮のおつゆで流すって感じ
サブにポテサラあたりもってくるのが王道の定食やけど
関東煮をもってくるセンスが憎く
野菜が少なくても許せる演出でした




[PR]
by shilave | 2017-11-26 09:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)