孫7人・83歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

紀那公の写真俳句その38(ブログに偽りあり。ごめんなさい)


昨夜 お布団の中で「緋の天空」を読んでて
面白いのでそのうち眠気が飛び、1/3ぐらいのところになった頃

あれ?

遣唐使の話が一向に出てこない。
鑑真だって最初にちょろっと1度名前が出ただけですし。
そして


あ、あーーー!
やっちまった。


気が付きました。
正倉院展のお経巻を見た時に 蘇るべきは「緋の天空」ではない。


天平の甍やんか~


あんな名作を(というと緋の天空がそうではないようだけど、違うけど)
忘れてしまうなんてこれは年齢のせいではなく単純に阿呆なんでしょう
「天平の甍」の遣唐使のうちの、真備(まきび)と玄昉(げんぼう)が
「緋の天空」にも出てきたのを興奮したのでインパクト大だった。
としょうもない言い訳しときましょう。
緋の天空は、聖武天皇の皇后である光明皇后のおはなしでした
わたしの記憶ってこんなもん とはいえ
大いなる粗相をお許しください(-_-;)




それに気がついて、
また恥ずかしいことしてしもた。明日は謝らなあかんな
と、落ち込んでブルブルさぶくなりましたが
まぁブログネタができてええわ
と開き直ってzzz 就寝。



f0377688_14472992.jpg


(季語:そぞろ寒、秋)


ここでいう「そぞろ寒」は意味が違いますが(-_-;)




緋の天空は天平の甍のスピンオフとして読めば面白いですヨ


って話をすり替えるなー








[PR]
Commented by norimaki24 at 2018-11-05 20:40
あ~、そーね、緋の天空(^o^)ねー、なんて、何の違和感もなく頷いてしまいやした。
そんなもんよ。
天と地ほどの違いもないし、ケンチャナヨーのモウマンタイ。
もひとつオマケにマイペンライ。

天平の甍は本で読んだのより、田村高廣演じた鑑真和上の方が印象深い(^O^;)

学がないもんで、↑の一句よりも出汁ぬるく~の情景がめちゃ浮かびました笑
Commented by shilave at 2018-11-05 20:52
> norimaki24さん
こんばんは。何よりも、ログイン状態なのがありがたいですー(;_;)/~~~
ヨンウォンニ♪ マンペンライは何語か不明なり。

よよよよ、よかった..
norimakiさんをもってしても、違和感なくってのが安心ドコロです(-_-;)
以後気をつけようと思います。

覚えてます、田村高廣の。モロ鑑真でしたよね。って観てなくて
広告だけ。本は、つらくて再読するに要パワーですわ

やだよー 学なんぞあるはずもなく
なんぼ訪問者少ないとはいえよく平気で載せてるよ の日々ですが
昭和なうどん屋、いいでしょ?笑
Commented by nararanran at 2018-11-06 00:00
どちらも奈良に関する本なんやし
奈良に浸ってください^^

正倉院展には光明皇后さまが命じて書かれた般若心経の巻物があったように思う。
なのでつながってるし(^_^)v

で、般若心経のpicみて
笑ってしまった笑
これもぶっ飛ばして忘れてたパターンやったね笑
Commented by shilave at 2018-11-06 06:30
> nararanranさん
浸ってる浸ってる♪ 気持ちはどっぷり奈良♪

光明皇后さん、大変慈悲深いかただったようやね
あれは大般若経やったっけ。
病弱な聖武天皇崩御の際に命じはったんやろか
そうだ、藤原不比等が亡き子供たちの霊を弔うための「何か」もあった!
何か忘れたけど(><)

で~ わたしもこのお経巻広げておなじこと思い出した。
なぜ空でよめなかったーーーー笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shilave | 2018-11-05 15:13 | 写真俳句 | Comments(4)