孫7人・83歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

韓国旅行⑤ 百済最後の都、扶余へ


2日目。
朝ごはんはホテルのバイキングです


f0377688_14284028.jpg







美味しいよぉ どれもこれも。

f0377688_14284431.jpg


特に手前にある餃子が垂涎もんで
翌朝は3つに増量しときました
食後のデザートのプディングも忘れることなく。
それにしても朝からよく入る。







2日目の行き先は、ソウルから離れた地方都市の扶余(プヨ 부여)です。
ここが一番楽しみだった!
そしてそしてソウルから直線距離で144kmと相当遠い!
(大阪から岐阜大垣ぐらいです)

f0377688_14333348.jpg






KTXは日本でいうところの新幹線で、わたしは初乗車
前に水原華城へ行った時に乗ろうと計画してたら
利用するほどでもない距離だったので乗らず終いでしたが
経験できてよかったです。
たしかに上↑の地図で水原の場所を見たら近い。





KTXにはホテルのある龍山駅から乗車します。

f0377688_14284770.jpg









田園風景が広がってくると すぐに到着です(59分間)

f0377688_14291010.jpg









公州駅に着き、白馬江を遊覧船でクルーズです

f0377688_15003360.jpg

雄大な川を静かに船はすべります
韓国史劇ドラマに出てきそうな風景だ
ただただ流れているだけの大いなる川。
この図というかスポットというか
今旅行の上位に座するほど気に入りました。



一番の楽しみだった扶余だけど、
恥ずかしながら歴史の勉強をしっかりしなかったから知らない。
なんやったら、初耳です的な。
でもいろいろ調べてみると、とても興味深いスポットでした。



プヨ。夫余、扶餘とも表記。
百済の最後の都。

さらに

百済の都は初めは漢江の流域の慰礼城であったが、
371年に漢城(後の朝鮮王朝の漢陽、現在のソウル)に移り、
その後高句麗や新羅との抗争の中で、たびたび遷都している。
475年には南の錦江中流の熊津(ユウシン、現在の公州)、
さらに538年に聖王(日本書紀で日本に仏教を伝えたとされる聖明王)の時、
下流の泗沘(サビ、しび)に移された。
その地が現在は扶余と言われており、
錦江を下って白村江にでることができ、日本との交通に便であった。
(世界史の窓より)


とあるように、百済最後の都だった扶余。
いにしえ人の気持ちに寄り添いながら その歴史舞台に足を下ろすのだ。
てことは難しいけど時間はゆったり流れていました。






船を降りて「皐蘭寺」(コランサ 고란사)へ。

f0377688_15220858.jpg




白村江の戦いで落花岩から白馬江に身を投げた宮廷女官たちを祀ったとされる。

f0377688_15380510.jpg




f0377688_15223859.jpg






さっきも出てきましたが、
敵軍新羅の攻撃(白村江の戦い)に
百済の女官たちが身を投じたといわれる岩、
その上に建つ楼閣「百花亭」


f0377688_16144456.jpg

f0377688_15451047.jpg


百花亭、、、
女官の数たるや3,000人ともいわれ..
チマ(スカート)の舞う様が、
まるで花びらのようだったとの伝説からその名がついたとされる。
↓飛び込んでも川には落ちなさそうだけど ^^;



f0377688_15454050.jpg


これらが鎮座する扶蘇山城(プソサンソン 부소산성)は
「百済歴史遺跡地区」としてユネスコ世界文化遺産に指定されています。



秋から冬にかけて歩きすぎると股関節が痛み、
階段も降りることができなくなる体事情のため
石段には段差もあって危惧しつつのウォーキングだったけど
絶対に行きたかった「百花亭」を制覇した時はホッとしました。






つづく








[PR]
Commented by みるく at 2018-10-23 21:36 x
こんばんは~

ホテルの朝食バイキング、むちゃんこ 美味しそう♪
食べたい・・・あ~食べたい(^^;)
この画像、スマホですか?景色もスマホかな?
きれいに撮れてますね。
皐蘭寺(コランサ 고란사)ってところの画像
光がさして、いい感じですね(^^)
Commented by shilave at 2018-10-24 05:57
> みるくさん
むちゃんこ美味しかったです!
朝からこんだけ種類がある幸せご飯は旅行ならではですよね~
カメラはスマホとカメラとの両刀使いでしたが
朝ごはんはスマホです。でもカメラいらんかったぐらい(・・;)
お寺の写真、わたしも光のシャワーっぽくて好きなんです。
なんか後光がさしてる的なね~♪
が、写真的にはゴーストが入ったらNGなんですて(;_;)/~~

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shilave | 2018-10-23 16:36 | 韓国旅行 | Comments(2)