孫7人・82歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紀那公の写真俳句その17(浮雲は想像力を掻き立てる)

今日は秋彼岸入りです
大阪の最高気温は22℃で雨予報とちょいと残念な感じ。





なかなか予約が取れない下北山スポーツ公園キャンプ場(奈良)が
やっと取れたから行きたいねん
とぎっくり腰次女は言ったが
再発しても もう行ってあげられへんから自己責任で頼むよ
と言いおいてましたら、先の連休に行ってました。



f0377688_07490689.jpg


あきひがんひのとりもきてふうがかな
(季語:秋彼岸、秋)






ここまでの星は生まれて初めて見た
と言い切った"満天の星空"(流れ星4つ)と
緑の中で共存する鳥や虫たちと時間を共に、
また孫たち&そのいとこたちは川遊びに興じて
とても楽しかったそうです
いいなーいいなー



わたしは、33年前の高野山と
7年前の青山高原で見た星空が双璧。
あの世界は言葉がないよね 本当に素晴らしい。
特に青山高原では
豊中天文同好会(現豊中天文協会)の茶木さんのご好意で
巨大望遠鏡にて見せてもらった、
アンドロメダ銀河、ジュピターをはじめとした星団星雲が忘れられない。
那由多に広がる宇宙の中で 丸い地球上にいる自分が不思議で
その思いから離れられない時間、またいつか味わいたいな。



しれっと写真俳句投稿していますやん105.png105.png






[PR]
Commented by roo at 2018-09-20 10:03 x
紀那公さま。
ほんとだ!火の鳥飛んでますね!
素晴らしい観察眼に感心してしまいます。
俳句もお上手だと思いますし、いろいろ勉強になりますYO。
Commented by shilave at 2018-09-20 13:04
> rooさん
こんにちは♪
見えました!?(^o^;ウレシ 
左に頭部があります。って解説よろしいか

ありがとうございます。先は長いけど
写真がなくてもイメージできるようがんばります\(^o^)/
Commented at 2018-09-20 13:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shilave at 2018-09-20 17:00
> 鍵コメさん
こんにちは。
安心いたしました\(^o^)/

わたしもそんな日が近い将来来てほしいとめちゃくちゃ願っています♪
ちなみにわたしもO型です笑

こちらこそ末永くよろしくお願いします!(^^)! ありがとうございました。
Commented by nararanran at 2018-09-20 18:23
ときどき。思いついて作る俳句(*´ω`*)
よいね♪
ブログの文章まで、古典的な高度なコトバが出てくるようになったし。
すごい・・・・・。


Commented by shilave at 2018-09-20 20:16
> nararanranさん
1日1句作ること。
て書いてある本あってー(*_*)メゲそ。
気持ちが安定してないと。
ゆとりも余裕もなくバタバタしてたらできないな(^_^;)

にしてもマジ言葉知らんよなぁ・・ 
こんなんで続けていけるんやろかとぞっとするわ(/_;)



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shilave | 2018-09-20 08:43 | 写真俳句 | Comments(6)