孫7人・83歳の母と同居7年目・紀那公(きなこ)にてフォト俳句はじめました(平成30年8月~)


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ドラマロケ地へ



NHKの土曜ドラマ「不惑のスクラム」のロケ地へ行って来ました!




f0377688_19301931.jpg


ご覧になられていますか
町会の回覧板の区民だよりに「ロケ地になりました!」とあったので
読み進んでいくと主演の高橋克典、ショーケン、渡辺いっけい等々
錚々たる俳優たちがここに来たというではありませぬか
ほん近くよ
だって図書館 (笑)
区民ホールが併設されていますねん。
ここで渡辺いっけいの娘がチアで躍るんです
あぁ無念~~
高橋克典って目は一重ざましょ。おまけに細い。
なのに色気あるし、男前やん。
なんでやろね、配置?
まぁそれはいいけど。
来てたんだなぁ
見たかったなぁ
図書館へはちょこちょこ行ってたんやけどー






こんなありきたりな、
どちらかというと目にうるさい光景もしっかり映ってた。

f0377688_19301877.jpg







噴水の横手に遊歩道があります。
そこでは高橋克典と渡辺いっけいが歩いてたシーンあり。
ひゃぁ残念やわ


f0377688_19302414.jpg




河川敷で死に場所を探していた丸川良平の足元に、ラグビーボールが転がってくる。
ボールを追ってきた老人に「人数不足だから」と無理矢理連れていかれた先で行われていたのは、
40歳以上の選手による“不惑ラグビー”。
そこには、年代もバラバラな大人たちの、泥まみれの姿があった。

アツ苦しい男たちのおせっかいで、生きる側に腰を落ち着けてしまった丸川は、
ラグビーを通じて、仲間と心を通わせる。
やがて、丸川と、丸川の抱える秘密をきっかけに、
チームメイトたちも己の人生を見つめ直していき―。

平日はサラリーマン、休日はラガーマンとして、それぞれの事情を抱えながら社会で闘う大人たち。
今年一番の、涙をさそう青春ラグビー小説。(BOOKデータベースより)



傷害致死罪で出所後、自殺を図ろうとしていた高橋克典が
ひょんなことからラグビーチームに入り、
そこで出会ったいろんな人たちと関わっていくうちに
もう一度生きる意味を見つめ直す、、、
みたいな、なかなかいいドラマで土曜日が待ち遠しいです。
ラグビーのシーンも そこの (笑) 淀川河川敷です。
原作は安藤祐介氏。




+++



紀伊國屋書店に電話して訊きました。
あのまま入荷してなかったら、行ったわ無いわ、は辛いんで..
気になってどうしようもない「角川大歳時記 秋」はありますのかと。
やはり在庫切れとのことでした
うかうかしてたらすぐに「冬」になってしまう




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shilave | 2018-09-18 19:59 | 日記 | Comments(0)