カバン好きがつぶやく日々のあんなこと*こんなこと / 阪神タイガース・BIGBANG・落語・美味しいものが大好きHW


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

麻婆茄子とお婆さま

買い物へ行くので母に
なにか買ってくるもんあったらゆうて
と訊いたら
巻き寿司一本こうてきてくれる? お昼に食べるわ、と。


買い物から帰って、ドアを開けたまま自転車のカゴから玄関ホールへ搬入してますと
まだまだ動けまっせー
とばかりに甲斐甲斐しく保冷バッグの中の冷蔵品を冷蔵庫へ入れ始めました
連携プレイっちゅーやつやね。よろしよろし助かりマンモス(^o^)
でもなぜかビールは自分の冷蔵庫へ・・
はてな? 冷蔵庫がいっぱいになるやろと気を利かせてくれたんかな? ま、いっか


母のプリペイドカードを預かってたのを忘れてて合算で払ってしまった。
カードを返す際、
「預かってたけど まとめて買ったわ~」
「(巻き寿司代)なんぼやった?」
「もういいで」
「払うて」
「いいよいいよ」


その後、何を思ったか自分の部屋へ行き、戻って来て
「悪いなぁ。ほなこれ渡しとくわ」
おもむろに差し出したのは、なんとー ビールじゃなかねー
それは紛れもなく、さっきわたしが買ってきたビールです(@@)
ギャグなのかマジなのか瞬時に推量したところ、どうやらマジのようで
顛末を言うと おばあさま 抱腹絶倒してましたけども.......



+++



今日はもう晩のメインは作りました
やっぱり朝に作っておくと楽。
麻婆茄子
白いのは中途半端に余ってた長芋です

f0377688_10263625.jpg

ニンニクは多めで。







枝豆の板ずりが苦手(><)
手がこちょばくて、できません
昨日は甥が来るからと挑戦したけれども
やっぱり ひ~~~~ こちょばいこちょばい~~

f0377688_10264196.jpg

岐阜産「湯上がり娘」
味が濃くておいしい♡
年代物のホーローバットはお気に入りです(60年ぐらい前のものかも)



+++


そのトンチンカンな母の言動は枚挙に暇がないほどで、
焼きそばを作るのに置いていた、まな板上の千切り前のキャベツを
「これ、おそば?」ってじぃーっと見入ったり
確かに視力は昔から悪いですが、それおそばに見えるかー
とこちらの意表をつくものから、
阪神タイガースの新外国人選手のロジャースがスタメンで登場した日に

「この人、あごにバンドしてはんの?」

f0377688_11141144.jpg

いやいやいやそれアゴ髭ですから~
な、おとぼけ系まで多種で、本当にこの先が怖いです(-_-;)。。





[PR]
by shilave | 2017-07-27 11:20 | 日記 | Trackback | Comments(2)

母の失言

今月17日は石原裕次郎の命日とあってCSでも裕次郎特集が組まれています
まずはファミリー劇場から
「太陽にほえろ!」HDリマスター版が放送開始。
若き日からの裕次郎ファンの母は
3時間半ずっとテレビにかじりついていたようです
七曲署への着任エピソードを毎週日曜日放送、
ってわたしもそんなオイシイ放送は観たいんで
ゆり園に行く前にとりあえず録画しとこと思ってたのにすっかり忘れてた。
どうせまた再放送しますよね してくれな昨日の放送マカロニ刑事(ToT)
今日からは「大都会」が放送されます
これも一応録っておこう



そんな昨日の夕食どきの会話
裕次郎のことをさんざん褒めそやした母に、ミスターが
「渡哲也も出てた?」
「それは西部警察やん」とわたし
で、渡哲也の話になって、弟の渡瀬恒彦が先に亡くなってしもて
兄弟の死って相当ショックやろね みたいな会話が続いたところで母が

「◯子さん もう亡くなって何年なりはる?」

49歳で他界したミスターの妹のことを訊ねました
「何年やろ。 もう5年ぐらい経つのかな?」と頼りなくこたえたら


「お母さんより先やったよね?」て母。

おるよ。。

まだ姑はこの世におります(*_*)





お詫びに涼し気なあじさいを(^_^;)
トランスブルー

f0377688_08470577.jpg



ロッジ舞洲のあじさいは心ときめくネーミングばかり





ダンスパーティー

f0377688_08465931.jpg







小町

f0377688_08464512.jpg







メロディ

f0377688_08474832.jpg


今日も朝から猛烈に蒸し暑い大阪です
水分、ミネラル補給怠らず元気でまいりましょう(^^)







[PR]
by shilave | 2017-07-03 08:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)
阪神タイガース五連敗。
腹が立つやら情けないやらで眠りに就き、大勝する夢でも見たらストレスも少なくなろうに
起きたら夢の記憶がありません
段々と観戦恐怖症になりつつある今日このごろです





暑苦しい写真です。
母が編みました


f0377688_10272566.jpg


ちょいと煮などに使っている柳宗理のお鍋はすっかり母専用になってきました
使い勝手よろしく大層気に入ってるよう。
友人にもらった毛糸の色に「こんな色の服は嫌い」と不平を言ってた、ある日
お鍋の保温にカバーを編み始めました



その拘りは細部に渡り、
その1、持ち手に引っ掛けるシステム (笑)

f0377688_10272945.jpg

熱いお鍋にどうやって通すのか
と訊いたら、編んでた時は冷たかったから考えてなかったと一蹴。
お好きにどうぞ~(-_-;)






その2、ジャストサイズの蓋カバー

f0377688_10273266.jpg






その3、紐で括らねばなりません(@@;;

f0377688_10273489.jpg


それも4ヵ所も。B型のサガでしょうか
O型のわたしが思いますに、非常にめんどくさい仕上がりになっています




今朝、早々と小松菜と厚揚げを炊いてました
薄揚げと違って味がしみないため保温中らしい。

f0377688_10273695.jpg

今夜はこれをいただきます






夏用お帽子も編んでました
奇抜ちっく(^_^;)

f0377688_10274900.jpg


どっちかいうたらこのデザインで鍋カバー(まさに鍋帽子)作ってくれた方がよかってんけど(_ _;)



+++


長女のお姑さんは母よりも年上ですが毎日腹筋運動を欠かさないので
背中はまっすぐです
猫背を気にする母に、腹筋鍛えな背中ますます曲がっていくで
と促しますと、運動嫌いですが「やってみる」とのこと。

しばらくして得意げな表情しながらやってきて
「腹筋やったで。10回も♪」
凄いやん! と感心したのも束の間、母は腕立て伏せのジェスチャーしながら
「こうやって。10回」

オヨヨ。それ腹筋運動ちゃいますんで。


そのあと、運動オンチの母に腹筋運動を教えたのは言うまでもありません
そして、1回するのがやっとでした。





[PR]
by shilave | 2017-06-28 11:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)

5月14日のティータイム

次女と孫が来た日、ケーキを持って来てくれているとは知らず
PABLOで
栗と大納言の宇治抹茶チーズタルトを買って帰りました

f0377688_08361537.jpg

食後に いくらなんでもケーキ2ホールはキツイものがあるので
半分は翌日に回しました
ケーキの種類が、かぶらんで良かった(^_^;)





きな粉の香りが鼻腔を抜ける瞬間、あぁしあわせ

f0377688_16500226.jpg

5月限定タルト
うう~ ひと回り小さいサイズがあればリピもあるんだけどー





お紅茶なんぞ淹れて英国風に(なってないか)

f0377688_16500745.jpg


シンガポールの高級お紅茶はバースデープレゼント
体調崩してコーヒーが飲めなかった時はずっとこれをいただいてました
黄色っぽい花びらのようなものと
同系色の果実が入っていて
蓋を開けて香りを嗅ぐだけでうっとり✩



+++



母の日プレゼント わたしの。
LINEキャラクターのブラウンの無表情さがツボで好きです

f0377688_16501031.jpg

携帯電話スタンド
支えてる~!(^^)! かわいー♪





テーブルの上に置いてた夕食時、母がランチョンマットをセットした際、
わざわざここに置いたので、、、はて?

f0377688_13014040.jpg

「スマホ置きやからそこじゃなくてええで?」
「スマホ置きかいなー! 箸置きにしたらおっきいし、なにかとおもたわ」
「箸置きて~笑」
「どこにお箸置くんかいな思て見ててん」


現在81歳 半年後には82歳
そりゃ 記憶力も、ついでに想像力も低下するわね(^_^;)





[PR]
by shilave | 2017-05-15 13:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)
3月は、ミスターに始まり、
チョコ、孫さくらとわたくし
の誕生日がある、めでたい月間です~



公園の桜が満開だった7年前の3月25日
次女夫婦に長女誕生
あちらのおじいちゃんが「さくら」と命名
ばーちゃんバカですが笑顔よしの優しい女の子に育ってます(^_^;)

f0377688_11105074.jpg


f0377688_11200831.jpg
今年は家族だけでお祝いしたよう
また改めて女子会しようぜ!(^^)!






淡路島にて
f0377688_11111309.jpg
姉弟が今のまま仲良しでありますように~♪



+++



妻夫木くんのCMを見たのですが
"子供は日に400回ほど笑うけど
大人になると15回ぐらいに減ってしまう"
ってホンマかいな
でも当たらずといえども遠からず
孫たちの顔を思い出すと必ず笑顔だし
わたしは日に15回も笑っていないと断言できる..



f0377688_11340888.png
去年の母のLINE。
わたしの結婚記念日にファミリーに宛てて送ったものですが
最強の変換 怖い
しかも35年ちゃうし。


ウケたのが「ごめん」が「下面」となっていて
そのあと 
「げめんなー」
と言うのがプチブームとなりました


「笑うことないねんから (LINE誤変換で)わろといて~」
が 口癖
今でも 難解ワード続出でずっこけます





[PR]
by shilave | 2017-03-26 11:32 | 日記 | Trackback | Comments(4)
ゴボウがダブってきてしまいサムゲタンもどきを作りました


f0377688_14170827.jpg

至ってシンプルな味付けなのに 煮込むと滋味が深く じんわりと五臓六腑に染み渡ります
真冬に作らんかいー





んで。お弁当に入れよか入れまいか
ちょっこしニンニク臭がしたのですが
存在感薄いけど参鶏湯弁当

f0377688_14165716.jpg

f0377688_14181926.jpg

入れてやりました(*^^*)




+++




「今日はハンバーグ作っとくわな」
出掛けに母が言ったので
「ありがとー 助かるわ」
華奢な、というか痩躯ですが、じつは肉食老女 (笑)
たまに牛肉料理をすると
「やっぱり肉やな!」
ですから(-_-;)


帰って来たらハンバーグは作ってありました。
「それがなぁ お塩が多かったかもしれんねん」
「そうなん?」
「最初にお塩入れて混ぜたと思うねんけど、どやったか忘れてしもて
また塩コショウしてもうて。味見できへんし」

”最初にお塩入れたんや(@@)" のツッコミは飲み込み

「大丈夫やろ」

夕食時、ハンバーグは予想より遥かに塩辛く(><)
「大丈夫やな」母。
「え~ 塩辛いわ。。」わたし



翌日は塩味が利き過ぎたハンバーグを入れてやりました(^_^;)
メインは何だかわからないけどハンバーグ弁当
f0377688_14164107.jpg
f0377688_14164554.jpg




ある日、お米を洗っていたら5合だったか6合だったか記憶喪失に..
濡れてしまったので計り直すが面倒で、、
硬いより軟らかい方がマシやろ、と6合に合わせてお水入れたけど残念賞。5合でした。
まぁよくある出来事だろ。ってあかんあかん





先日は母。
「ひゃっ!かまやつさん亡くなりはったんやて」
好みの音楽でもなさそうなのにそんなリアクションするので
「知ってんの?」
「知ってるも何も、わたしらぐらいの年代やろ?」
「え。もうちょっと若いと思うで」
「そう? ムッシュかまやつの息子さんちゃうのん?」
適当か..


大ボケ小ボケの毎日
温厚なムッシュかまやつさんは
違うよ~
と下駄を鳴らしながら地団駄踏んではることでしょう








[PR]
by shilave | 2017-03-04 15:05 | 日記 | Trackback | Comments(2)

切れ味バツグン

年金支給日の今日、ついでに母の年金も下ろしに行って来ました
寒いから、と引きこもり、ただいま活動休止中。家でセーターを編んではる。
それはいいのだけど、
銀行でお金を引き出し、お金と通帳、カードを渡し
わたしはその足で別の用事で出掛けました
帰ったら
「通帳とカードが無い。無くすからって渡してないか?」
ふー。久々に始まった。
一緒になって探したけど、無いのです
「もろた?」
「渡した。帰ってすぐに渡したやろ?」
何度何度も訊くので
(渡してないのかも!?)な思いに捕われるわたしも頼りないです(/_;)





さて、出かけた先は、包丁研ぎ。
包丁を入れてギーキギーコする、オモチャみたいな研ぎ器はあるけど
刃物にはあまり良くないので1度だけ研いだっきり2年間放置してました
購入先のデパートでは研ぎ代5,000円と言われました(@@)



こちら、遠めのご近所さんのdvoさんに教えてもらったお店です

f0377688_12465301.jpg

昭和な佇まいがよろしいな~
お話し好きの店主に
「待っとく?」
見たいけど買い物もあるので辞去しました
戻った時には仕上がっていて、お代は1本700円



「刃は悪くなってなかったが切れ味は格段に良くなってる」
うれしぃ~
帰ってさっそくお昼の焼き飯を作りました


f0377688_12472247.jpg

みじん切りも楽しいアルネ~!(^^)!
トマト切りたい!(^^)! トマトナイネ~


砥石は2つ要る、
研ぎ方わからんかったら教えます、
と言ってくれたけど 餅は餅屋、ここのおじさんにおまかせ致します

「最低、盆と正月、年2回は研ぎにおいで」
簡易研ぎ器は、研ぎ師泣かせなんだって。
それで研ぎまくってる包丁、今度持って行こうw(-.-;)


+++


明日は、簡単に白髪ネギができるネギカッターが届きます
サムギョップサル食べたくて(*´◡`*)





[PR]
by shilave | 2016-12-15 13:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)

月に一度の検診日のこと

月亭方正は落語が上手い
と耳にしたので繁昌亭へ行って来ました
評判どおりのおもしろさ、おかしさ、そして うまさで場内は爆笑の渦に包まれて
あっという間に終わってしまった。
独演会も行きたいぐらいファンになりました




先日、母の検診で病院へ。
その待合室にて。
子孫 (笑) にLINEで報告を始めようとしたのでしょうか
かばんからおもむろにスマホを取り出し、操作しかけたところ
母の隣に座った83歳のおばあちゃま(会話から情報キャッチ)が
「おくさん!そんなんできんの!」
と、やや大きな声で。
「できませんてー。ちょこちょこっと触れるだけです」
「それでもエライわ~ わたしなんてパカパカするやつ、あれで
電話するだけしかできへんのに。メールもできへんしな」
「わたしもできませんて。孫らに写真送ったりしてるだけですねん」
などと親しくお喋りしてました。


そのうちカラダの話に移り、そのかたは肺がん、胃がん、とにかく
何回も手術されてるようで
「そやけど おくさん83歳でそんだけ手術してるのに、お元気やわー」
「まぁなぁ。お陰さんでな」
「わたしは大腸がんが見つかって手術してから痩せてしもてまだ元に戻ってないねん」
「ほんでも元気やわ。うちは、ここの先生に見つけてもろてな」
「わたしもここの先生に見つけてもろてん」
いやいや おふたかたとも大層お元気ですから。。


また、
「おんなじこと何回もゆう、って娘に怒られるねん」
のくだりは(ここ病院 しー) と注意したくなるほど盛り上がってはるし。
もはや友達。



そして、そうですね..
スマホを扱う母を褒めるのと、
幾度となくオペしたのに屈しない強靭な肉体を褒めるのと
(またかい!何回ゆーとんねんっ)って都度、心でつっこみながら
3回ずつ聞いた気がします

方正さんも、三金さんも、文枝さんもおもしろかったけど
老婆たちの天然トークには敵いません




その日は寒く、汁物が恋しくなり
お昼ごはんは梅田の家族亭で雑煮うどんを。

f0377688_14431952.jpg

珍しく生麩入り(*^^*)
でも鴨肉の微量さに大ショック
ここまで減ってるのにその値段は無いのでは(T_T)





で、手芸コーナー行ってくると言う母とは阪神で別れ、
ミスターは飲み会で晩ごはん不要のわたくしは
今度こそ生春巻きを買って大満足♪


f0377688_14383280.jpg

お弁当の残りも、さらえました。



検診の結果も異常なく、好きな手芸コーナーで目当ての毛糸も買い、
ご満悦であろう母から電話が。
「春巻きこーて帰ろかー?」
「こーたこーた! もう生春巻き買って帰ったから!」
あぶねあぶね。







[PR]
by shilave | 2016-11-17 15:01 | 日記 | Trackback | Comments(2)
9月半ばからお酒やめてて、少しだけ飲み始めて
現在 週イチぐらいで飲んでいます
そんな先日、デパ地下へ行ってる母から、
ほしいものがあれば買って行くよと電話がありました。が、
お昼ごはんに大阪王将の餃子を食べてお腹いっぱいだったので浮かばず。



いらんわ~と言いかけて、
「あ、そや。生春巻き買ってきて♪」
「そやろと思ったんや~!」
生春巻き好きを知ってくれてるので、どや声でした。
「何がいい?」
「(いつもの)エビ」
「分かった」
電話を切ってしばらくするとまた電話が鳴りました。
「エビ無いらしいわ」
「えーそんな!? もう売り切れたん?」まだ3時なのに。
じゃあ なんでもいいから買ってきてと頼み、
ならばワイン飲んじゃおう
近くの酒屋で赤ワインを買って、さて待ちかねた夕食時。



冷蔵庫を開いて探すも生春巻き不在.. おっかしいな~♪
「生春巻きどこ?」
「テーブルの上にあるやろ?」
白いビニール袋あるけどこれ!?
冷蔵庫に入れてなかったんか..
袋を開けるとそこには茶色い惣菜が、
「どうも!」と言わんばかりに堂々といらっしゃいます。


いやだーー 白くないーー  こいつはナマじゃないーー 
ご丁寧に揚げてある中華の春巻きがそこに(ノД`)

「これ生春巻きちゃうやん!中華やん!」
お昼も中華系やったもん 見たくもない..


「あ、こっちや」
と別の袋を渡すので、なんだ~♪ ホッ
としたのも束の間、これ唐揚げですからー(><)ガーン



だから、エビは無いねんて と言ったのね
売り切れるはずないもんね
いつもは大丸で買うのだけど阪急だったので分からんかった
って、分かって~そこはオカシイと感じて~
赤ワインと中華春巻き、ホント合わん(T_T)




+++++


曲げわっぱはサクラの樹だと思いこんでいましたが、ヒノキでした
なんだか得した気分(*^^*)

それから、ポチる前のことですが偽サイト見つけました。
4,000円近く安くなっていたのでポチしかけ、
いや怪しい、とネットで情報収集
楽天のお店側が注意喚起促してはりました。瓜二つで怖くなってきた。
注文時点のアドレスが、https の s が付かないそうですヨ





ハンバーグ弁

f0377688_14511806.jpg








サツマイモきんとん弁
おかずにならない(^_^;)

f0377688_14513466.jpg






焼き鳥弁

f0377688_14514610.jpg



寒くなってきましたね
「弁当のご飯、チンしたいねん」
ひ~~!

というわけでご主人様の要望に応え、曲げわっぱは長期休暇の身となり
サーモスの保温弁当箱へとバトンタッチしました
これが絵にならんのよ~








[PR]
by shilave | 2016-11-09 15:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)

🍴人間万事塞翁が馬

先月某日、母とお墓参りに行った帰りに
梅チカにある創作串揚げ屋さん「活」でランチしました
最後までこのグラスワイン1杯に留められた自分に
大いなる拍手をパチパチパチ (o^-')b グッ!


f0377688_13194601.jpg



数多あるお店の中でおそらく母が一番好きなお店ではないかと思う
回数は減ったけど何事かあれば連れて来てもらっていました
10代の頃はコース30余本を完食、今は15本前後でストップかけます



f0377688_13470468.jpg






この天子(アマゴ)が大好物で、昔はコイツとアスパラをアンコールしてました
ほろ苦さがたまらない~♪

f0377688_13200059.jpg









あと、秋の味覚の銀杏もリクエスト。

f0377688_13195271.jpg

タマネギだったか、ぐるっと巻いてあって、衣は全体につけないところがプロでんな。
家だとそうはいかん
お味はと言いますと、
たった今 踏みつぶされたところです的な
とてもとても野性味あふれてて度肝を抜かれちゃいましたゎ(^_^;)
天子をラストに持ってきたら良かったかとプチ後悔。
美味しかったですけどネ☆ あせ。





変わらぬ味っていいね
デザートも ひとつも変わることのないアイスクリーム&梅昆布茶でした

f0377688_13413376.jpg







でもこんなんありました
f0377688_13200911.jpg

ぎゃ; ̄ロ ̄)
「蛙」
コース制覇していたら、、、
これは趣味が悪くないですか(><)





しかし、蛙提供ほど驚いたのは、
母の方がわたしより2本も多く食べてたことです w|;゚ロ゚|w
6月に大腸がんの手術を受けたあとは
「食が細なってしもて」が口癖ですが
どの口がゆーてんねや。。


f0377688_13201833.jpg

そこへもってきて
「ビール飲まれへんのが残念やわ」
ってもうすぐ81歳になるおばあちゃんの吐く台詞じゃないぞ~
で、ちゃっかりノンアル飲んでるし。
わたしの食いしん坊&飲ん兵衛は、あなたのDNAだったのね
あ、ありがとう。



+++



大腸がんが発見されるまでの経緯を、かいつまんで記しておきますと
4年前、心臓が苦しくなり救急車を呼んで病院へ。
「突発性心室細動」と診断され、定期的に受診していました



心臓外科の名医であり、若くて且つ少々オトコマエだったので
(わたしは苦手な顔立ち、濃くて。 ← ってこの情報いらーん)
母のお気に入り先生だったんですが、三ヶ月後の診察日には先生の姿は無く。
名医だったからね、積まれて動いちゃったのね
要はヘッドハンティング、で大阪南部にある病院へ。。


落胆した上に、後任ドクターがまた、なんちゅうか
ぶさ、、いやいや、まぁそんなんで。
そのドクターが、名医から受け継いだ母のカルテをみて、


ヘモグロビンの異常に○△先生は何も言わなかったのか
ここまで下がると体のどこかから出血してると思いますよ
食道がんか大腸がんの疑いがあると思います

と、まぁいきなり怖いこと言ってですね。
お薬だけはぎょうさん出してくれちゃって。



「名医のことを悪く言うから嫌い」
「ガンやて、怖いこと言うてからに」
こんな具合でB型の母は拒絶反応を起こしました
「もうあの病院いかん」
気はきついんですけど、その実は小心者ですので
眠剤飲まないと眠れないほど怖かったようです



でも、結局、その ぶちゃドクターの診断は正しかったわけで
あのまま名医にかかっていても検査せず、
もしかしたら今ごろステージ4ぐらいになっていたかもしれない。
名医ってなんだ?
母は、今では後任ドクターに感謝しています



また長くなった。
話、かいつまめませんでした(^_^;)






[PR]
by shilave | 2016-11-01 14:28 | 日記 | Trackback | Comments(8)