孫は7人になりました/82歳の母と同居6年目ストレスは阪神タイガースの応援で発散中


by きみどん
カレンダー
グレイテストショーマンを観てきました
よかった~♪


f0377688_15471522.jpg



妻と二人の娘を幸せにすることを願うバーナム(ヒュー・ジャックマン)は
オンリーワンの個性を持つ人々にスポットライトを当てた、
誰も観たことがない華やかなショーを思いつく。
世界中の観客を楽しませるためイギリスへ渡ったヒュー・ジャックマンは女王に謁見。
そこで出会った奇跡の声を持つ美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと共にアメリカに戻り
全米を魅了するショーを繰り広げ、名士の仲間入りを果たす。
だが、彼の行く手には、
これまで築き上げてきたものすべてを失いかねない波乱が待ち受けていた。



全9曲のミュージカルスコアを「ラ・ラ・ランド」の音楽チームが担当した、
実話を元にしたミュージカル映画です
わたし、ミュージカル映画は、
みんながひとつになる蜂起系で且つハッピーになれる作品が好きなので
ラ・ラ・ランドはそこまで・・だったんですが これは良かったです。
レ・ミゼラブルのヒュー・ジャックマンとは違った、素の一面を見たような。
生き生きされてて、こちらまで笑顔になりました。




オンリーワンの個性の殻を破って見事に花咲くサーカスの演者たち
「信じること」
「ありのままの自分で生きること」
体の内からドーンと突き上げられるような凄まじいまでの表現力に
魂が揺さぶられて泣きました。
また、うっかり拍手をしそうになった場面もあったり、本当に素晴らしかった。


だいぶ先ですが「マンマ・ミーア」の続編
「マンマ・ミーア:ヒア・ウィー・ゴー・アゲイン(原題)」
が8月公開!
うれしーーい(*^^*)






映画を見終わったらお昼。
今日は助っ人不在のため食べ残せないのですが、
大好物が並んだメニュー見たら選びきれず 食い意地満開のこれを。

f0377688_15435370.jpg

かつおのたたき(塩)とカキフライ(よく揚がってる)
うましーー(^^)







御飯の量は減らせないのですが

f0377688_15440337.jpg





f0377688_15440666.jpg


旅行先の朝ごはんのように炊きたてがあまりに美味しくて
全部いただきました
明日まで何も入らんような気がしています



10分200円のマッサージチェアでリラックスし、
買い物もちょこちょこして帰宅。




dvoさんオススメ、
守口の旭通商店街にある「お染」で和菓子を買いました

f0377688_15441281.jpg






イチゴがおっきーぃ(^^)/

f0377688_15441728.jpg

しっとり薄めの求肥に 白あん、瑞々しいイチゴ
いうことなし。




地域のおじいちゃまたちが続々と入店、
和菓子をひとつふたつずつ買われてました。
人気店なんやね


f0377688_16415385.jpg

↑レイアウトが為せる技ちゅうか
ちょっと悩ましい(^_^;)






[PR]
by shilave | 2018-02-18 16:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)
寒中 閉じこもりの間に撮りためてる映画鑑賞を、と
今朝 見終えたのは
「パパのお弁当は世界一」



Twitterで35万人が涙した。
父と娘とお弁当。
普通の親子の心温まる感動の実話。
高校3年間、娘のためにお弁当を毎日作り続けた父親と
そのお弁当を毎日食べた娘。
高校最後のお弁当には父親からの
「高校に入って初めてのお弁当」の写真と手書きの手紙が添えられていた。
父親と娘とお弁当。Twitterで8万人がリツイート
26万人がいいねをした感動の実話の映画化。

映画初主演の渡辺俊美、娘役には武田玲奈。
Twitterから生まれた小さな、小さな、親子の物語に日本中が涙する。




泣かされた(;_;)
実話なのね
パパ役の、ミュージシャン渡辺俊美の自然体の演技がいい!
大人への階段をのぼりつつ、心はガラス細工のような、扱いが難しい女子高生。
お料理なんかしたことがないのに孤軍奮闘して毎日お弁当を作るパパ。
ビジュアルが悪くクラスメートの前でお弁当箱を開けるのをためらう乙女心もわかる。
パパは娘からのダメ出しメモにメゲず、美味しいお弁当作りに励むんです
も、いじらしいよ パパ~~~
健気だよ パパ~~~
サラリーマンしながら毎朝作るなんて、
なかなかできることではないだけに胸を打たれます
その愛情を素直に受け止める娘さんも素晴らしい。
オトナになったね
わたしは温もりをもらいました




渡辺俊美といえばこの本です
(本業はミュージシャンやって)

f0377688_09402500.jpg


これだったか忘れたけど図書館で数冊借りた渡辺俊美の本が
曲げわっぱを買うきっかけでした
育ち盛りの息子にガッツリなお弁当を手間を惜しまず作ってはったんですよねー

わたし、今朝もお弁当を作りました
たまにはいいだろう、と親子丼弁当にした..
だって楽やし..
(丼弁当箱ってのがあるんです)
ちょっと初心に戻らねば(^_^;)
それにしても、渡辺俊美って松尾スズキに似てる笑




+++



ある日の夕食
トンカツのお肉は、また生姜焼き用を。


f0377688_09402072.jpg


特筆すべきは「網」です127.png
こないだ道具屋筋へ行ったのはこれが欲しかったからなのでした
まぁわたしが死んでも娘達が使ってくれるやろ、と思って
お店みたいなんコーニュー
油が落ちるってほどじゃないけど
衣がじっとりしなくてよろしいですハイ






道具屋筋、何年ぶりに行ったかな
5年は行ってないやろなあ
多分もっと。

f0377688_09401349.jpg


なんばグランド花月側から入ってすぐにあった、
鉄板焼テーブルを売ってるお店はなくなってました
飲食店が増えてて心なし残念な感じ







ビッグなやかんに目が行く、オシャレなお店
ナカオファクトリーワークス&コーヒースタンド

f0377688_09400981.jpg


中に入って物色してきました
今すぐに欲しいものは見当たらなかったけど(値段が高いのも理由)
奥には堺刀司の包丁もありました
気になったのは
洋食屋さんで出てくる小判型のプレートです
シャビーなステンレス製で
オムライス、ドライカレー、ナポリタン
なんかを入れたら雰囲気あるわ~♪
ってハートを奪われそうになったものの、
そうそう作らないんで要らんなと(^o^;







「パパのお弁当は世界一」を観ながらストーブの上にはさつま芋置いて


f0377688_09401734.jpg


身も心もほっこり満たされた(*^^*)






[PR]
by shilave | 2018-01-25 10:35 | 日記 | Trackback | Comments(2)

美女と野獣を吹き替えで

4月27日(木)
映画「美女と野獣」鑑賞

イオンシネマの e席リザーブでのチケット購入が
以前は1枚につき100円(やったか)かかったのに
いつの間にか無料になってたの全然知らなくて
とても損した気分でしたし、ちっきしょー 悔しかった(^_^;)
タダならば、とネットで席を確保して。



エレベーターからしてこれだからワクワク度増します

f0377688_13564021.jpg



f0377688_13571524.jpg

こういうセンスがあきませんねん(><)





f0377688_13572243.jpg


一足早く観ていた長女と 感想を述べ合ってる時、
わたし「藤井ちゃんの役の人な」と言いかけると
長女「フジイチャン?」
「声優してたやろ」
「声優? もしかして吹き替えで見たん?」


ディズニー映画は吹き替えに限る!
とその昔、あなたが言ったのでございます
滅多に観ないディズニー映画をひとりで観に来て
”吹き替え吹き替え 吹き替えで見た方がいいって言ってたもんね~”

母は忠実に守ったというのに抜けがけて字幕で観てたなんて
しかも、電話の向こうで一瞬無言になって、し~~ん
「吹き替えで見たんや~笑」ってそれはないんちゃう(;_;)/~~~


+++


平日のお昼間、観客は30人いたやろか もっと少なかったか。
わたしは最後列のド真ん中に席を取りました。
両隣、誰も来ないかも
気分的にゆったりで観られそう(^^) 
余裕綽々だったが、座席を探す、腰の曲がった かなりのお婆ちゃん1名様発見。
まさかここじゃないですよね? 心で訊いて、
ここじゃありませんように~ 願いましたが

見つけました、と言わんばかり右隣にデンと座られて(@@) 
ガーン。
いやいやいや、こんなに空席があるのに窮屈感ないですか?
ひとつ向こう隣に座られてもよござんしてよ?
いや待て、ド真ん中じゃなくなるけどわたしがひとつこっちに移動したらいいんか
始まって、誰も来なかったらそうしよう

が、ついてない。
移動予定の左の席を挟んで年配夫婦が座った。
移ったらわたしは今度はその夫婦とひっつきます
「なんやこのオバはん」て怪しまれるのが目にみえてる。
願わくば、お婆ちゃんがひとつ向こうへ行ってくれますように

しかしお婆ちゃんは往々にして曲がったことが嫌いな生き物。
そんな発想すら湧いてこないものかも知れません
見渡すかぎり空席が目立つ中、最後までなんか狭苦しく、ひっついて観てましたぁぁぁぁ


+++


映画は前評判どおり、噂どおりステキやった~♪
長女と意見が合致した点は
「野獣が良すぎて人間の王子に戻ってほしくなかった」でした

次は「ライオン」だ。
映画館チェックしたら1,800円の平常価格
1,100円でしか観られないカラダになってしまっているのでパスしました(;_;)




[PR]
by shilave | 2017-05-15 14:44 | 日記 | Trackback | Comments(4)