👜今月のカバン

小春日和で絶好のお出かけ日よりの今日は高野山へ紅葉狩りに!


の予定で、昨日は1dayチケットを買いに遠回りし、
夜は早くに眠って準備万端でしたのに
明け方、ミスターが39℃の高熱と嘔吐で延期となりました

高熱が出るなんて ほとんど記憶に無いので焦りましたが
驚異的回復力で9割方 元気を取り戻しホッとしました。
原因が特定できないのが気にはなるけど..



+++++



というわけで紅葉写真はいずれってことで
「カバン好き」って言ってるわりにバッグの写真が無いじゃないか
という声も 無きにしも無しで(無いんかい)
(はい。無いのです)

毎月朔日に載せようと決めてたのに今頃で。





妹たちとオソロで買ったLILY(日本製)の2WAYショルダー

f0377688_16160043.jpg

カラー展開は、このネイビー、レッド、キャメルの三色で
3人共ネイビー狙い。
でもそれぞれ1点ずつしか無かったので諦めてサンマルクでお茶してて。
そしたら次女が
「わたし赤でいいわ!
いつも黒っぽいのばっかりで赤いの持ったことないから」と言ってくれた♪
続いて三女も
「ほな わたしキャメルでいいで」と言ってくれた♪

「うそ~~かめへん~~???」
どうなんやろこの長女。
「もぅ~ ゆずれへんねんからー」
と非難轟々受けても我を通すというね(^_^;)








サイズ感は写真だとわかりにくいですね
お財布とポーチを入れると あまりゆとりがないので
通勤にはサブバッグを持っています

f0377688_16160459.jpg








キャッ♡ いつ見ても可愛い♪(別売り)
阪神デパの手作り雑貨市で見っけ。

f0377688_16160726.jpg

リカちゃんが履くと、やや大きいサイズです

その後3人で会った時、
次女は赤が、三女はキャメルがしっくりきてたので安心しました。。








眠りすぎてた90ミリマクロを取り出して
撮影練習してた昨夜

f0377688_16161002.jpg

いつものごとくカメラを向けると視線を外す。
そんなことじゃ チワワの銀さんみたいにはなれんぞ~
銀さんったらLINEスタンプまで出したんだぞ~
「ボクはしゃべれませんっ!」










[PR]
トラックバックURL : http://shilave.exblog.jp/tb/26863632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by norimaki24 at 2016-11-13 20:37
キャッ、そろそろゆーたろうかと思ってたのに、先を越された。
で、ステキなバッグです。
チャームもかわいい❤
やっぱり、ネイビー選ぶかな。時には冒険と思うけど無難な線を選んでしまう。
汚れ目立たないし、あきが来ないしなんてね。

私もバッグ買いました。
つったって、安物のリュックですが。
こないだ息子が来たときに、タイ人の友達に頼まれたといってanelloのリュックをいくつか買って帰りました。
anello?私は知らなかったけど大阪のバッグ屋さんなんですね。
安くて使い勝手がいいということでタイでも人気らしいです。
そうして気にしていると、日本でも結構見かけるわ。
ライブにもいいかなと思って、黒(やっぱり)をひとつ。
Commented by shilave at 2016-11-13 21:35
>to norimakiさん
あーよかった、おひとりでも気にかけてくださるかたがいらして!(^^)!
そしてお褒めくださりコマウォヨー♪
季節的に差し色になる赤ですが、以前持ってた赤いカバンが 浮いてるような気がして
リサイクルに出したことがあるので同じ轍を踏むことになるの分かってたしパスで。
でも、あらら~キャメルのバッグをひとつも持ってないことに今気づきました
基本的に好きじゃないのかもと新たな発見。


anelloのバッグ知ってる知ってる(2回言う)!
我が阪神タイガースとコラボってて、ポチりかけ、
ロゴ入りでは ちょっと持てんで~ってことで、すんでのところでパスしました♪
まーさん、まさかそれを!?  んなわけないか。
てかBBとコラボしたりして笑
そうそう今回のフラッシュリング高騰してますね。800円て(@@)

リュックは名古屋で見せてくださいネ~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shilave | 2016-11-13 16:50 | バッグ / ポーチ | Trackback | Comments(2)

カバン好きがつぶやく日々のあんなこと*こんなこと / 阪神タイガース・BIGBANG・落語・美味しいものが大好きHW


by きみどん