好きなもので重箱を埋め尽くしてみたい♪ 82歳の母と同居6年目 ストレスは阪神タイガースの応援で発散中


by きみどん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

🍴人間万事塞翁が馬

先月某日、母とお墓参りに行った帰りに
梅チカにある創作串揚げ屋さん「活」でランチしました
最後までこのグラスワイン1杯に留められた自分に
大いなる拍手をパチパチパチ (o^-')b グッ!


f0377688_13194601.jpg



数多あるお店の中でおそらく母が一番好きなお店ではないかと思う
回数は減ったけど何事かあれば連れて来てもらっていました
10代の頃はコース30余本を完食、今は15本前後でストップかけます



f0377688_13470468.jpg






この天子(アマゴ)が大好物で、昔はコイツとアスパラをアンコールしてました
ほろ苦さがたまらない~♪

f0377688_13200059.jpg









あと、秋の味覚の銀杏もリクエスト。

f0377688_13195271.jpg

タマネギだったか、ぐるっと巻いてあって、衣は全体につけないところがプロでんな。
家だとそうはいかん
お味はと言いますと、
たった今 踏みつぶされたところです的な
とてもとても野性味あふれてて度肝を抜かれちゃいましたゎ(^_^;)
天子をラストに持ってきたら良かったかとプチ後悔。
美味しかったですけどネ☆ あせ。





変わらぬ味っていいね
デザートも ひとつも変わることのないアイスクリーム&梅昆布茶でした

f0377688_13413376.jpg







でもこんなんありました
f0377688_13200911.jpg

ぎゃ; ̄ロ ̄)
「蛙」
コース制覇していたら、、、
これは趣味が悪くないですか(><)





しかし、蛙提供ほど驚いたのは、
母の方がわたしより2本も多く食べてたことです w|;゚ロ゚|w
6月に大腸がんの手術を受けたあとは
「食が細なってしもて」が口癖ですが
どの口がゆーてんねや。。


f0377688_13201833.jpg

そこへもってきて
「ビール飲まれへんのが残念やわ」
ってもうすぐ81歳になるおばあちゃんの吐く台詞じゃないぞ~
で、ちゃっかりノンアル飲んでるし。
わたしの食いしん坊&飲ん兵衛は、あなたのDNAだったのね
あ、ありがとう。



+++



大腸がんが発見されるまでの経緯を、かいつまんで記しておきますと
4年前、心臓が苦しくなり救急車を呼んで病院へ。
「突発性心室細動」と診断され、定期的に受診していました



心臓外科の名医であり、若くて且つ少々オトコマエだったので
(わたしは苦手な顔立ち、濃くて。 ← ってこの情報いらーん)
母のお気に入り先生だったんですが、三ヶ月後の診察日には先生の姿は無く。
名医だったからね、積まれて動いちゃったのね
要はヘッドハンティング、で大阪南部にある病院へ。。


落胆した上に、後任ドクターがまた、なんちゅうか
ぶさ、、いやいや、まぁそんなんで。
そのドクターが、名医から受け継いだ母のカルテをみて、


ヘモグロビンの異常に○△先生は何も言わなかったのか
ここまで下がると体のどこかから出血してると思いますよ
食道がんか大腸がんの疑いがあると思います

と、まぁいきなり怖いこと言ってですね。
お薬だけはぎょうさん出してくれちゃって。



「名医のことを悪く言うから嫌い」
「ガンやて、怖いこと言うてからに」
こんな具合でB型の母は拒絶反応を起こしました
「もうあの病院いかん」
気はきついんですけど、その実は小心者ですので
眠剤飲まないと眠れないほど怖かったようです



でも、結局、その ぶちゃドクターの診断は正しかったわけで
あのまま名医にかかっていても検査せず、
もしかしたら今ごろステージ4ぐらいになっていたかもしれない。
名医ってなんだ?
母は、今では後任ドクターに感謝しています



また長くなった。
話、かいつまめませんでした(^_^;)






[PR]
トラックバックURL : http://shilave.exblog.jp/tb/26678652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukimama0202 at 2016-11-01 16:28

録画したんですね
セーフ!
間に合って良かったです!   読んだかなぁ~って
ほとんど韓国好きな方にだけ送った話題でしたので(^^ゞ

お母さんも九死に一生じゃないけどセーフでしたね
やっぱりセカンドオピニオンは必要なんですね
でも、中々勇気がいるよね~
たまたま先生が変わったからでしょうけど。
その人の運ってありますよね
元気になられて、美味しいもの一緒に食べれるようになって良かったですね
やっぱり高齢になるといつどうなるか、高齢じゃなくても、いつどうなるかわかりませんもんね(^^ゞ
何につけても、日々感謝ですね(*^^)v
Commented at 2016-11-01 22:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shilave at 2016-11-02 08:20
>to ゆきママさん
今日ゆっくり観ます!(^^)! ありがとうございました!
正直なところ以前のようなコリア溺愛モードではないですが
それでも観たらアジア人の血が騒ぐのでしょうか懐かしい気になります♪

セカンド、サード、おっしゃるように、またイチからになっちゃうし
果たしてその病院に全幅の信頼置けるのかとか
タフじゃなかったらなかなかできません
ゆきママさんのお言葉には説得力があります(T_T)
本当にいつどこでどうなるかなんて分かりませんもんね
母だって再発するかもしれないし、不安も抱えていますが
それ考えたら凹むばかりで何も手に付かないし、やっぱケ・セラ・セラで (笑)

串かつ平らげたあとに「おいしかった♪長生きはするもんやな」に納得しました
命長ければ蓬莱を見る。まったくその通りです
Commented by shilave at 2016-11-02 08:33
>to 鍵コメさん
そんな問題を抱えてらっしゃるとは、、
いずれ病院に行くならもっと早く検査受けておくべきだった、と
後悔するの分かっていても病院嫌いなので行けない、自分に限ってガンはない、
宣告受けるのが怖い、と、いろいろと理由付けして避けてしまう。

早期でしょうか。。命のことは神の領域なのであれこれ考えてもとは思っても
日々頭から離れることはありませんよね
どうしても負のスパイラルに陥って、こちらも参ってしまう
誰かに相談してみても、いつもかも話すわけにもいかなくて
本人が一番不安で辛いだろうに家族もおなじように戦わないとあかんわけで。

海老蔵さんファミリーのブログ読まれていますか
パワーもらえます!もちろん麻央さんは書けないことのほうが多いと思いますが
ステージ4なのに奇跡起こしてはります!
科学の力も、見えない力も信じて、信じ切ったら明るい未来が開けてくる、と
こちらまで元気になってしまうから不思議です
鍵コメさんもどうぞ心を大切に折れないようになさってくださいm(__)m
Commented at 2016-11-03 06:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shilave at 2016-11-03 10:05
>to 鍵コメさん
おはようございます♪

また、お話しいたしましょう(*^^*)
Commented at 2016-11-04 05:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shilave at 2016-11-06 18:07
>to 鍵コメさん
返事が遅くなってごめんなさいm(__)m 
入れ替わり立ち代り孫たちが来てて(^o^;

大変な時期に慮ってもらい、恐縮します
ありがとうございます。
アクティブにされておられるので、緊迫感はお見受けできずでいます..
そして、却って心にくるものがありますが
でもきっとそのほうがプラスに向かうと信じます!

わたしも、同級生が同じ病気で闘病中です
「検査は受けとかなアカンで」の言葉に背中を押されて受診しました
そういう年代になってしまったので
ストレスを溜めないようにポジティブに過ごそうと思っています(これが難しい)

気晴らし大事、黙考大事、
どうぞバランスを上手く保ってください!(^^)!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by shilave | 2016-11-01 14:28 | 日記 | Trackback | Comments(8)